雨や雨や【4】

November 29 [Thu], 2012, 19:34
第一章
ウクレレとビードロ




―カッポン・カッポ…
コポ・コッポ……


ビードロを吹く少年が
家計簿をつける
着物姿の男性を仁王立ち
でじっと見ている。
「そんなものの
どこが楽しいんだ…」
少年が大きく冷たい
瞳で見下ろす。
だが、無心にビードロを
吹き、身体が子どもで
ある為、なにやら威厳が
ない。
「こうやって、
威王が遣ったビードロ代
と………
今月の食費と光熱費、
雑費もろもろ…書き出さ
なければ生活など
出来ませんよ」
そうやって家計簿を
必死につける男性は
威王に優しく言って
聞かせると、縁側に
回覧板を置く近所の
奥様に男性は微笑み、
一礼をした。
奥様方は何人も居て、
洋服が良く似合う美人
ばかりだ。しかし、
その美人にも動じず
家計簿をつけ続ける
この男も、
相当な変わり者だ。
「泰明さま!」と
一声あがると、泰明は
また上品に微笑んで
奥様方に手を振った。
「きゃ―」っという
黄色い歓声。
泰明のモテること
モテること。



―キキッ
その時、大きな黒い
艶やかな外国製の車が
屋敷の外に停まった。
「…見ろ、
言わんこっちゃない





来たぞ」
威王がまた、ビードロを
鳴らして目でチラリと
見遣る。大きな
クラクションが鳴る。
急かしている、と
言わんばかりに。
泰明の重い腰が上がる。
「ブッブー」と、
改造しているのか
通常の車より
クラクション音が大きい。
「はいはい、
解りましたよ」
泰明は軽い物腰で気怠い
といった感じで車の
助手席を覗き込んだ。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みぃすけ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月7日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛媛県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・小説執筆、読書-小説書いています♪
    ・カラオケ-歌うの聴くの大好き♪
    ・音楽鑑賞-音楽がないと生きれない↓
読者になる
みぃすけの日常、
連載小説♪
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rabbit888/index1_0.rdf