神の下した裁き 

September 24 [Sun], 2006, 20:40
神の下した裁きを 人は永遠に背負い続け
未来という名の扉に 縋りつく

飾るのは 神の残酷で美しい歌声
切り裂かれた 運命の赤い糸は
虚しく 宙で揺れる

神は 姿現さぬまま
天高く 我等を見下ろしている

苦に染まり 屍に埋もれる
蝕む黒から 逃げまどう

救いの手も 何もなかった
逃げる術を失った 我等人間は

神の操り人形として 光照らさぬ未来を歩いて行く

心の底から 君に愛してるって叫んでも 

September 24 [Sun], 2006, 20:25
いつからだろうか 君が僕に素っ気なくなったのは
手を握っても 笑ってくれるだけで
握り返してくれることは 無かったよね

怖かったんだよ 何よりも
君が僕の傍を離れていくことが

いつからだろうか 君が僕の隣に並ばなくなったのは
メールの返事も 会話も続かなくて
君との思いで写真だけが 僕に笑いかける

怖かったんだよ 何よりも
君が違う男の隣を歩くことが

心の底から 君に愛してるって叫んでも
もう君は 振り向いてなんかくれないよね

愛していたんだよ 君のことを
だけどもう君は 僕を見てはくれない

心の底から 君に愛してるって叫んでも
僕はただ 君の幸せを願うことしか出来ない

自己紹介 

September 24 [Sun], 2006, 20:22
初めまして。
詩を書くことと詠むことが大好きな、らあやと申します。
受験生ですが、自由気ままに詩の方を書いていきたいと思います!!
黒系の詩を良く書きますが、時々恋愛系や白系なんかも書いてます。
良かったら、見ていってくださいね。

らあやの生体

年齢⇒15歳(中学3年生)
好きなもの⇒バスケットボールと野球とサッカー
嫌いなもの⇒虫全般
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像季良
» 神の下した裁き (2006年10月01日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raaya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる