コミミズクでエリン

March 21 [Mon], 2016, 5:18
やたらと意識しているわけではないですが、ティシュを常に使用しています。あれば都合よいですが、逆に必要な時にないと不便ですよね。
ティッシュペーパーはほんの少しカチカチで吸い取る力が劣悪なものから、フワリと肌触りの良いものまで様々なものがあります。
うちではしょっちゅうバーゲンセールしているものを購入しています。上等なものはものも良いですが、値段が高いということに意識がいってしまい、気軽に使うのをためらってしまいます。
ところが、バーゲンセールの品は遠慮することなく消費できて重宝します。鼻炎の時などは、普段使いのティッシュからシルクの肌触りのものにチェンジします。
安価なティッシュを何度も使っていると真っ赤な鼻になってしまい、クリスマスに空を飛ぶ動物と同士ということに至るのです。
鼻紙は注目されるようなものではないなんですが、果たしている役割はめちゃくちゃ大きいと声を大にして主張したいのです。
鼻紙が存在しない世界で生きていくことを想像してみましょう。テッシュは使えませんので、その代替品として布巾などを活用することになるのでしょう。
そうなったらそうなったでそれが普通だと思ってしまえば、冷静でいられるのかもしれません。しかし、たとえば、花粉症の症状がひどくてチリ紙を手放すことができない人の場合は面倒な課題となることでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイチ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/raakacrt3e54nb/index1_0.rdf