消防用設備点検結果報告書の提出

April 26 [Thu], 2012, 20:37
万が一のときに消防用設備が確実に作動し、
機能を発揮することができるかどうかを確認するのが、消防用設備点検です。

これは、消防法によって、
消防用設備点検結果報告書を消防機関に提出することが義務付けられています。

1000u以上の防火対象物については、
この点検を消防設備士や消防設備点検資格者が行わなければならないことになっています。

そのため、このような仕事を専門に行っている業者があります。

その業者と建物の所有者が契約を結んで、点検を行うことが多いようです。

この業者もいろいろあり、サービスもさまざまです。

例えば、24時間消防用設備点検の相談や不備に対応してくれる業者もあります。

また、消防用設備点検結果報告書を消防機関に提出することもしてくれる業者もあります。

費用もさまざまなので、見積をいろいろととってみることが大切だと思います。

ちなみに、初回の消防設備点検の費用が半額になるという業者もあります。

すごく魅力的なサービスだと個人的に思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こたろうぴー
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる