漢八段で律子

March 03 [Thu], 2016, 7:15
あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、何人の調査員が必要なのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査をすることがよくあります。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度計画を練り直して調査の方法や人数などを決定します。
日々の生活の中で、相手の行動を観察するのは自分ひとりでも可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が失敗がありません。そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。
探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠を掴む事が可能です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。しかしながら浮気の証拠を自力で集めようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性は低くないでしょう。その原因ははっきりしており、相手があなたの顔を知っているからです。
不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。女性の場合、近所に住む奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂の対象になりたくないのであれば、どんなことがあっても止めましょう。
法律的に、結婚している男女がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを不倫と定義しています。すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていない場合には、食事や遊びに行ったとしても、浮気とはいえないということになります。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。
不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は低くなるのです。また、不倫の相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要となります。どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。
自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。ただし、配偶者が不倫をする前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、あなたの年齢、結婚歴等全体的にみて裁判所が決定します。
浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。浮気しているか否かが不明瞭な場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。不倫相手の存在が確かになれば次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確かめるのです。
浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。それは逆上してしまうかも知れません。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと逆上してしまったという例が多数確認されています。スムーズに物事を進めるためにも証拠を掴む可能性を高めるためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。
どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、普通は1週間以内には終わります。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあり得ます。一方で、浮気するだろうという日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daichi
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる