南青山@八街

November 03 [Tue], 2009, 20:34


画像が汚くて申し訳ありません。
私の腕が悪いのか、今の携帯カメラでの室内撮影は
大変申し訳ない出来のものばかりです。
以前の低スペック携帯カメラの方が綺麗なのが悔しいです(^^;

と、さておき。

南青山に行ってきました。
これで、青山(成田)、青山(臼井)、どてちん、麺屋こうじ、北青山、南青山と
青山シリーズ制覇に終わりが見えてきました。あとは・・・「ガツン」でしたっけ??

今回は、「南」青山。北が北海道なら、南は九州ってことで、
豚骨メインのお店でした。ただ、他の青山メニューも普通に取り揃えてますので、
豚骨しか食べられないというわけではありません。
※どてちんの辛つけ麺も食べられます

注文したのは、「らーめん黒」(全部入り)。人気no.1とあったので。
トッピングは、角煮・チャーシュー2枚・味玉・辛みそ・明太子・きくらげ。
「らーめん黒」は熊本風で、マー油仕立て。
※二本立ての「らーめん白」はピーナッツ仕立てのようです

早速スープを口に入れると、・・あっさりめな豚骨でありました。
ぼたん@大塚のようなスープをイメージしていましたが、臭みは
完全に処理され、豚の甘みが伝わってくる食べやすいものでした。
マー油独特の焦げの香りが味にアクセントを加えていました。
麺は低加水の細ストレート麺。これは言うまでもなく相性抜群ですね〜。
トッピングのレパートリーに箸を迷わせながらも、完食。
気づいたら替え玉もしていました。

いわゆる熊本豚骨とは違うかな〜という印象ですが、
これはこれで美味しいと思いました。


千葉県八街市八街は46-101
無休
11~24時

天虎@芝大門

October 28 [Wed], 2009, 20:25



今日は後輩を連れ、冬のメニューを頂いてきました。
西山製麺なのに、味噌ラーメンは期間限定なんですね。

味噌4枚チャーシュー」¥1050
(※半ライスも付いてきます)

スープはかなりオーソドックスな味噌でした。
これに豚骨等の動物スープが味に厚みを加えるのですが、
やはり味噌に押されますね。全体的に美味しいのですが、
特徴あるものではなかったですね。
自分で勝手にハードルを上げていたようで・・。

天虎@芝大門

October 24 [Sat], 2009, 19:44

金曜日分です。ちょっと遅い昼休みに訪問。

午後2時位だったので、前2後6位。
以前らーナビの評判の高さから訪問して以来、お世話になってます。

本日は「つけ麺(大)」(¥900)を注文。
無料サービスで半ライスも付いてくるんですが、今日はパス。

5分程で到着。見た目、どうでしょう?ちょっと辛そうですよね。
唐辛子片がササっとふりかけてあるので、ピリッとしたアクセントになるものの
実際は見た目ほどの辛さはないですよ〜。
スープは、動物・魚介のダブルスープ。バランスは非常に「青葉」に近いものを感じます。
トッピングには、ほうれん草・チャーシュー・味玉(半)・メンマなどなど。
これに合わせるのが、北海道西山製麺の細ちぢれ麺。あまり見ない組み合わせですね。

スープにくぐらせ食べると、これがまた合う。
このつけ麺を特徴付けるのはやはりこの麺ですね。アルデンテのような麺の芯と、
熱々のつけ汁に漬けてもヘタらないコシ、スープがよくのる「ちぢれ」。。
この麺との相性は味噌ラーメンだけではないんですね〜♪

そんなこんなであっという間に完食。
食べ終えるタイミングを見計らって女将さんが出してくれるスープで
つけ汁を割って、食事を〆ます。スープに入った柚子片が後味を整えますね。

接客・味ともに満足のいくランチタイムを過ごせる貴重なお店です。

★★★★☆(4・3)

東京都港区芝大門2−9−8
定休:土日祝
営業時間:10:30〜17頃

山勝角ふじ二号店@南流山

October 19 [Mon], 2009, 21:58

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーンク♪♪
カツオまみれになりたい、原点に戻りたいという気持ちを抑えきれず、
行ってしまいました。。角ふじ。先週の土曜のことです。

なんだかんだで、I❤角ふじ。

久々の東葛地域ラーメン、豊島区住民になってからなかなかあのハイクオリティ地帯に
戻ることがなかったこの一年。
ようやく嫁さんに了解をもらい(苦笑)、食らってきました。

それにしても角ふじ系は店舗が増えましたね〜。
たまに強烈に食べたくなるこの「引き」は認めざるを得ませんが、店によって
ばらつきがあるのも事実。この山勝はどうなんでしょう?って事で来訪してみました。

まず、駐車場がある。これ、新松戸店愛用者としては嬉しい限り。
あの路駐で切符切られそうになった人も多いはず。ここ南流山店は
五台分の駐車スペースがありました(店舗向かい)。

(・ё・)「つけ麺(カツオ)」「中盛」「小ブタ」を注文!!

本題のつけ麺ですが、新松戸同様、麺は中太ストレート麺。
スープはイメージ通りカツオが前面に出ており、味のバランスとしては
甘辛酸の「酸」がやや強め。新松戸同様大人しめのカツオ麺でござんした。
全体的に物足りなさが少々残った感は否めませんが、このつけ麺はともかくとして
ここのメニューの多さが面白く、他を食べてみたい衝動にかられています。

どんなジャンクっぷりを見せてくれるのか楽しみです。

柏の角ふじがリニュったらしいので、本家カツオ麺を食べて満足してからの
再来となりそうですが。。

★★★★☆(4・3)

千葉県流山市南流山5-14-6
無休
営業時間:11〜翌3


和麺屋 長介@新橋

October 16 [Fri], 2009, 22:23

新橋駅(烏森口)から徒歩3分程にあるお店。

今日の昼はガッツリ食べたい気分満々だったので、「新橋おらが」に
真っ先に向かったのですが、13時半の段階で待ち人6名。。
昼休憩の大半を行列で終わらせてしまうのはアレなんで、すぐ横の長介に。

カウンター5,6席と非常に狭いので、昼時は基本的に行列しているんですが、
今日は待ち人ゼロ。すぐさま入店&食券機へ。
長介つけ麺」(¥850)を購入。そして「おじやご飯」(¥50)も。。

長介つけ麺は、いわゆる「特製」もりそばのようで、トッピング増を意味します。
とろろこんぶ、とろろ芋、味玉が付いてきます。

注文後7、8分で登場。
基本は魚介なのでいい香りがします。豚骨魚介ですが、動物弱め。
ムカチョウの優しいスープです。
中太麺は開花楼のを使用。とろろこんぶ、とろろ芋がスープに粘度を与え、
絡みはもちろん抜群です。また、ちりばめられた揚げ玉ねぎチップがポイントで、
単調になりがちなスープを最後まで美味しく食べさせてくれます。

麺は普通(茹で後220g位かな)なので、即完食。
まだコバラが収まりません・・と、ここで登場するのが「おじやご飯」!
「おやじご飯」に間違えがちなこの逸品。つけ麺オーダー者には必須でしょう。

スープ割りの際にご飯を投入し、ネギ等をトッピング後出されます。
レンゲでざっくりご飯を救い上げて口へ運ぶと・・・んまい!
最後のさりげないネギ・コショウ等のトッピングが絶妙にスープの印象を変えます。
普通にご飯一杯分のおじやを平らげ、今日はごちそうさま♪

ここはラーメン単体もかなりの満足を得られますが、「つけ麺+おじや」は
これに匹敵、いやそれを超えるかもしれない強力セットかもしれない。

★★★★☆(4・2)

東京都港区新橋4-11-5
定休:日・祝
営業時間:11〜15:30、17〜24(月〜金)
       11〜14(土)

東京らあめんタワー@新橋

October 13 [Tue], 2009, 0:08


ようやくタイムリーな更新に入ります。
仕切り直しで、宜しくお願い申し上げます。

新橋というよりJR浜松町駅から歩いた方が早い位置にあります。
東京らあめんタワー。名前はタワーなんですが、普通の一階店舗を利用したお店です。
古きよき昭和(大正?)をイメージしたお店だそうですが、特にこれといった小物・特徴ある
内装ではありません。今だにこのネーミング等はよくわかりませんが、味に関係ないとの理由で
華麗にスルーしております。

さて、本題のお品ですが、本日は「チャーシュー麺」(¥900)を注文しました。
また、ランチタイムには「こむすび」という小さいおにぎりのプレゼントサービスがあります。
先着順で無くなり次第終了ですが、中に解しチャーシューが少量入っており、嬉しいサービスです。
※経験上14時までなら「ある」かと。

まず、スープですが、煮干がしっかり前面に出た魚介スープ。柱は完全に煮干です。
煮干好きの私は、新橋界隈では珍しい煮干スープ提供のお店に、足しげく通ってしまっている次第です。
特徴的なのは油。スープが冷めないように、油で覆われています。結構クドイのが難点ですが、
気にならなければ(私のように)、ハマるでしょうね。熱いスープのラーメンはやはり美味しい。
※60代の上司は「油っこい」とのことで却下判定下りましたが(苦笑)
この油のクドさについては対応がされており、三つ葉・柚子がさっぱり感を演出しております。
また、トッピングのチャーシューは炙ってあり香りがよく、その肉厚がしっかりと胃を満たしてくれます。
スープはほんと、個人的に好きな部類です。

麺は中細のストレート麺。つるっつる。
以前はつるっつるのゆるっゆるだったのですが、最近はアルデンテで非常に食べやすいです。
前述の油とよく絡み、勢いよく箸が進みますね。

といった具合で、煮干系のラーメンが食べたくなったらこのお店を利用しております。
繰り返しになりますが、現在の新橋界隈では重宝する煮干提供のお店かと。

★★★★☆(4・1)

東京都港区浜松町1-27-4
定休:日・祝
営業時間:11:00〜22:00(月〜金)、11:00〜15:00(土)

まとめて

October 11 [Sun], 2009, 16:53
まとめて書いてみました。

写真がないものは基本的にアップしていないので、未撮影でも紹介したい
店舗が諸々あります。随時アップしていけたらと思います。
おらが@新橋(4.6)、長介@新橋(4.1)、天虎@大門(4.2)、
東京らあめんタワー@新橋(4・1),日吉屋@新橋(4.0)、らあめん三郎@新橋(3.9)
等など。

職場周りが多くなってきました(^^;

北青山@香取市

October 11 [Sun], 2009, 16:45
過去分、09.8.29訪問。


味噌チャーシュー麺¥950

札幌の味噌ラーメンを標榜して作られたこのお店。

熱々のスープと細ちぢれ麺とがよくマッチしています。
味噌は通常イメージする「味噌」、辛味噌等の小技は排除し基本を追及した感あり。

チャーシューは、炙りチャーシュー。香りよくホロホロです。
トッピングチャーシューはボリュームが大きいので、食べ手にとっては好都合でも
不都合でもあります(笑)
※チャーシュートッピングしなくても満足できるチャーシューが付いてくるのは嬉しい!


★★★☆☆(3・8)

千葉県香取市観音811
無休
営業時間:11〜22

塩そば真吾@大山

October 11 [Sun], 2009, 16:42
過去分、09.5.23訪問。


池袋のまるきゅうの店主とのコラボ店のようです。

基本メニューの塩そばを頂きました。
鶏出汁で仕上げた優しい塩スープはまるきゅう譲りですが、それ以上でもありません。
美味しいんですけどね。

近くに「前略まるきゅう」「まるきゅう」もあるので、どうしても本店に足を運んでしまう
今日この頃です。色々食べましたが、個人的なお勧めは「油そば」でしょうかね。

塩そば¥700
★★★★☆(4・0)

東京都板橋区大山町32-2
無休
営業時間:11:30〜14、17〜翌1
       11:30〜15、17〜翌1(土日祝)

麺屋 龍神@大山

October 11 [Sun], 2009, 16:37
過去分、09.5.4訪問。


「ねり胡麻つけ麺が定番メニューで美味しいよ」という友人の言葉に、
「胡麻?坦々麺風?」と、半ばイメージが坦々に偏りつつも訪問。

出てきたのは、イメージしていたものは全く違いスープはサラサラ。
さっそく食べてみると、ニンニクの風味がまず鼻を捕らえ、すぐあとに
胡麻の香りがぶわっと広がります。また、辛味(唐辛子系)も重要な要素で、
辛味が「食い気」をそそります(笑)
もっちりとした太麺をスープにくぐらせてかきこむと、あのサラサラな第一感とは
違い、しっかりとスープが絡むんですよ。いと旨し。

胡麻・ニンニク・動物系スープがキモのこのつけ麺。
昨今の節系豚骨魚介とは一線を画す、秀でた逸品だと思いますね〜(^-^)v

ねり胡麻つけ麺¥750
★★★★☆(4・3)

東京都板橋区大山西町54-12
定休:水曜
営業時間:12〜14、19〜翌1
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なる木(・ё・)
読者になる

「らーめん蛇の道」を疾走中
気ままな評価は「あしからず」m(_ _)m
愛飲:閻魔(赤),黒烏龍茶
仕事:企業戦士法務マンしてます
【一言】パパになりました!
30sai

※当HPはリンクフリーです
最新コメント
アイコン画像なる木
» 山勝角ふじ二号店@南流山 (2009年10月27日)
アイコン画像ボイスティー
» 山勝角ふじ二号店@南流山 (2009年10月27日)
アイコン画像ボイスティー
» 山勝角ふじ二号店@南流山 (2009年10月27日)
アイコン画像なる木
» 【閉店】奥村屋(2)@新柏 (2009年10月23日)
アイコン画像なる木
» にかいや@青葉台 (2009年10月23日)
アイコン画像ボイスティー
» 【閉店】奥村屋(2)@新柏 (2009年10月23日)
アイコン画像ボイスティー
» にかいや@青葉台 (2009年10月23日)
アイコン画像なる木
» 前略っ、つけそばまるきゅう (2008年10月09日)
アイコン画像chicoya
» 前略っ、つけそばまるきゅう (2008年10月09日)
アイコン画像なる木
» 中華そば ふくもり@世田谷 (2008年06月04日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/ra-nal/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE