2:次女の恋の相談相手はわ・た・し(悪夢の前触れ) @香港

August 04 [Mon], 2008, 11:23
この記事は前回の続きです。
前回の記事を読んでない人はまず前回の読んでから
今回の記事を読むことをススメます。
とりあえず応援ポチしたあと、
いっちゃう?




**********


ある日の話しです。


母に頼まれたお使いの帰りに、
マンションに入ろうかと思って、フッと横を見たら、


な!

なんと!!


約2m先から、
サッカーボールを蹴りながらこっちに向かって
歩いてくる、Mくんがいるではないですか!!!!!


多分、サッカーの練習かなんかの帰りってとこでしょう。




んもぉーー!!!
私は大興奮ですよ!!!!!



次女「もうなんていうかな〜。
    瞬間的に、運命的なものを感じてしまいましたから。」  

私「・・・。」 (なんてイタイ子だ・・・)




心臓バックバクでしたが、平然を装いマンションにスッと入りました。



(タイクーシンに住んでた頃のマンション。現在は別のところ。)


補足の説明を致しますと、
ここのマンションは、中に入る前の玄関先がオートロックなため、
暗証番号を押して解除をしないとマンションの中には入れないんです。


暗証番号を押して、中に入りドアを開けて待っていました。
2mの距離しか離れていなかったので、すぐに彼は玄関にきました。


私がドアをあけて待っているのに気付き、
ちょっと小走りにこちらに向かってきて、


「ありがとうございます」

と、ニッコリ笑ってペコリとお辞儀しました。



その笑顔に、瞬殺☆



次に待ち受けているのはエレベーターです。



(イメージ写真)


エレベーターに一緒に入り、
私の心臓はますますヒートアップして高まりました。


この狭い一つの空間に一緒に入り、

しかも、彼と二人っきりで、
同じ空気を吸っている事に、奇跡的なものを感じ、
スッ倒れるかと思いました。


神様が仕掛けたイタズラだと本気で思いました。

これは、二人の恋愛が始まる最初のスタートだと強く思いました。



3階

5階

7階・・・



それよりなにより、そんな事を思ったせいで、私の心音が、
彼にも聞こえてしまうのではないかというくらい、
心臓がバックバクと高まってしまいました。


まぁ、エレベーターに一緒に入ってからの会話は特になかったですね。


でもいいんです。

私の頭の中で彼との付き合いが始まり、
学校帰りは、いつも一緒に帰ってる姿や、
デートをする姿、互いの家に遊びに行く姿、
たーくさん楽しい会話をしてて、会話がなりたってたんで。  



次女「頭の中では男達はみんな私の奪い合いで大変だったわ。」

私「・・・。」 (なんてイタイ子だ・・・)




彼は8階、私は15階。


妄想中に、エレベーターはあっという間に8階にとまってしまい、
彼が降りようとした瞬間に私はハッと我に帰り、
すごく寂しくて残念な気持ちになりました。


彼が降りた直後、扉を閉めるボタンを押そうとした時、
彼は私の方を見て、 ニコッっと軽く会釈をしてから家に入っていきました。


キューーーーーン!!


もうね、死んでもいいと思いましたよ。


エレベーターの扉を閉めたあと、
私は飛んでしまうかと思うくらい舞い上がってしまいました。


自分の家の階に着くまで、神様に心から感謝をし、
このまま順調にいきますように、と祈っていました。





家に着き、ドアを開けたらさっきまでいなかったはずの
姉がソファーに座って菓子を食べながらTVを見てました。

中学生の姉は、私達(小学生)よりも帰りが少し遅いため、
私が買い物に行っている間に帰ってきたのだと思われます。



こんな事があった後の私ですよ?
自分でいうのもなんですけどね、私、

そぉ〜とぉ〜浮かれていたと思うんですよ。


私は感情が顔に出やすいので一発で
“何かあったんだな”と気付かれたのだと思います。


姉に問われたのですが、私は自分だけの
秘密にしておきたかったので、何もないと答えました。




でも、一筋縄ではいかないのが

この人の特徴です。





「何かあったでしょ?」

とまた聞いてきました。それでも私は、何でもないと言い張りました。



でもね、私の顔がニヤついてたんでしょうね?

私の何か嬉しそうに秘めている姿が、
そぉーとぉー気になるのか、はたまた、気にくわないのか、
何回も何っ回も引き下がる事なく聞いてきました。


それでも私はシブトク内緒にしていたら、
ついに姉は、



「恋の話とか?アンタ、恋愛に失敗しやすそうだから、
聞いてあげるよ。アンタの恋がうまくいくような
良いアドバイスだってしてあげられるけど」



私は、この言葉に一瞬で折れました。



Mくんを大好きになってしまった私は、
姉のこの言葉にすがるように食い付いてしまったのです。


まだ小学生の私は、完全に姉を信用しきっていたので、
姉に話したら、恋が実ると信じ、話す事にしたんです。

照れながら。




さて、これが悪夢のはじまりだとも知らずに。

最悪な悪夢を作り出したのは紛れもないこの悪魔だったからです。


ホント、サイテーっすよ。



この話は次回で完結!

〜〜〜〜〜ついでに〜〜〜〜〜
恋愛、性、結婚について・・・←次も気になる?
ブログの順位をあげる☆
大学生ブログちぇけら!
3:次女の恋はどうなったか?(悪夢のラスト) @香港
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


次女「あんなことなければ、絶対私たちは
    付き合ってたのになー。」

私「・・・。」 (なんてイタイ子だ・・・)




ポジティブシンキングって幸せだね・・・
  • URL:http://yaplog.jp/r_017/archive/279
※11/20にランキングを退会しました。
押して下さった方々へ
いままでありがとうございました。


@ポチっとクリック☆ 押してくださった方、ありがとうございます〜♪♪
A大学生ブロガーのランキングページに移動☆
B一日一回有効です。(^^)v
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
☆プロフィール☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れぃな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス
    ・ショッピング
    ・アート
読者になる


~自己紹介~

女子大生ときどき主婦のれぃなです。
シンガポール人+日本人÷2
(見た目 絶対わからない)

聞き間違い、言い間違い、妄想は
しょっちゅう☆
そう。私はリアル天然!!
嘘!ただのイタイ子です! キッパリ

短大在学中(19歳)に17歳年上の社会人と同棲生活2年後に結婚。今年の12月で結婚生活5年目に入る〜。
子供はまだいません。一人か二人は欲しいですねー。

あ、ちなみに、うちら
ラブラブ夫婦ーー! ←←
仲のいい友達?兄妹?みたいな関係だわね。


出没地:
日本、香港、シンガポール

*******
一応リンクフリーですが、アダルト系サイト等は お断りしております。ごめんなさい。
*******

(応援)←押さないか?


↑ ↑ ↑
お気に入りに追加すれば、いつでも観覧することが出来ます。

*コメント、TB、メールは設定してません。
連絡はmixiまたはもうひとつのブログ(裏)からお願いします。頑張って探したら見つかるかもよ??(←鬼)



なかのひと


■●●●●●●●●●●■
★はじめまして
★アフォな出来事(総まとめ)
■●●●●●●●●●●■

あわせて読みたい