金沢とムメ

October 07 [Sat], 2017, 11:34
知らないだけかもしれませんが、ニキビに効果がある飲み物は、まだ知りません。



しかし、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激して肌トラブルに繋がるので、やめた方が安心です。



ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、お肌のために悪い事をすると、ニキビを悪化させる原因にもなりかねないのです。


なぜニキビが出来るのかは、ホルモンの分泌がとても多いことだからと言われています。



その結果、成長期にニキビが出来ることが多いのです。ニキビを防ぐには様々あります。

睡眠時間をきっちりと守る事です。これは、イキイキとした毎日の生活に繋がります。ニキビが出来た後によくあるのが肌がくぼんでしまうクレーターや肌に黒い跡が残ってしまうことです。クレーターのトラブルは専門知識をもった皮膚科で治療を受けないと取り除くことはできませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品を使って少しずつ薄くしていく事が可能です。

どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く治してしまいたいものです。
早くニキビを改善させるためにも、ニキビには触れないことが大事です。汚れた手で不用意に触れると、ニキビの悪化に繋がりますし、いじりすぎると肌が傷つくことになります。

ニキビというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20歳以上の大人はニキビではなく吹き出物といわなければならないなんてよく耳にします。


少し前に、珍しく鼻の頭に大きな吹き出物ができてしまったので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「もうニキビなんていう歳じゃないのに?」と、バカにされました。ニキビを防ぐのには、様々な方法があります。皆さんがご存じなのは、洗顔になると思います。

顔は水だけで洗わずに、洗顔フォームを使って洗うと、予防には効果的です。
洗顔が終わったら、化粧水の利用により、ニキビ予防にはいっそう効果的です。



角栓が毛穴を詰まらせることが、ニキビをつくらせる原因のひとつです。



気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出すと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓をつくらせないように、それを悪化させないようにするには、十分に肌の保湿を行うこと、余分な皮脂を毛穴に溜めないことが大事です。


やっぱり、顔にニキビが出来るとひどく憂鬱になってしまいます。ところが、お肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、結構きれいに消えてなくなります。とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。冬は乾燥に注意して色々と皮膚のお手入れをしますが、そのようにすることが反対にニキビの数が多くなる原因を作り出しているように考えることがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが皮脂腺への刺激になり、毛穴や炎症を生じさせて、この季節でも吹き出物が出来てしまうことがあるそうです。ニキビが炎症を起こしてしまうと、顔を洗おうとした時などにほんの少し触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。

ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、気になったとしても指で触るのは絶対にやめてください。



触ると痛いというだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心春
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる