日本の政局はプロレスか? 

2012年11月16日(金) 22時29分
日本の政局を見ていると、
今のようにテレビでの格闘技が斜陽になる少し前の時代を彷彿とさせる。
もっと昔に本当に盛り上がっていたプロレス時代ではなく、
格闘技という切り口で盛んに大晦日などにプロレスが放映されていた数年前のことだ。

もうボブサップだの曙だの、
挙げ句の果てにはボビー・オロゴンや俳優まで参戦していた。

今の政局も似たり寄ったり。

どんどん新団体(政党)が立ち上がり、
我こそは正統派だと盛んに主張する内容が見事に似たり寄ったり。

反原発!反TPP!経済成長!

面白がれる内は良いが、
格闘技団体の林立やTV放映の過熱化の後の現状をみたら、
結果は明白ではないだろうか?

それでも投票には行かないといけない。

なめられて好き放題されるのを阻止しないといけない。

でも、さて、誰に投票すれば良いのか?

まだ候補者は発表されていないが、すでに途方に暮れている。

無理矢理にでも面白がらないとしょうがない。
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる