感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメールの検証と<カバ>国内最高齢「バシャン」51歳 茨城・かみね動物園

March 16 [Sun], 2014, 13:37
こんにちは


感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメールのレビューを特集しております。
↓↓

感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメール特典付きサイトはこちら


感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメールの評判はかなり本当でした。
上野 健一郎 さんがリリースしている教材感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメールを
今なら大変お得な特典付きで(人数限定)お届けしていますので確認して下さい。


※期間限定のため、いつ終わるかわかりません。
下記リンク先を必ずチェックお願いします^^


ちなみに購入する前にはまたまた〜って感じですけど、実際はどうなのでしょうか
詳細につきましてはここのページのリンク先にてじっくりご確認下さい。
↓↓

感動のマーケティングの真の運用方法〜悪魔のステップメール特典付きサイトはこちら


ちなみにここから先にはいつものメモ書き程度です、見なくてもどうってことありません(笑)


定例どおり今日のあさめしは冷凍したご飯をチン!と、鯵の開きとおふとニラのお味噌汁

ボクの大好きな定番です。



最速5分で完食、9時24分に自宅アパートを「でっぱつ」です



一番愛想の良いホエールズマートに寄り道して、朝専用コーヒーを購入しました(^^)v



これが無いと、調子狂います。



店舗に出勤したら、いつものようにnewsを確認すると

NEWSから、

↓↓

 「お誕生日おめでとう」−−茨城県日立市のかみね動物園(生江信孝園長)で15日、国内最高齢のメスのカバ「バシャン」(51歳)の誕生会が開かれ、入園者に飾り付けられた好物のジャンボおからケーキが贈られ、黙々と味わっていた。

 バシャンは人間だと95歳前後の高齢。1963年3月12日生まれで、68年10月にオスの「ドボン」(94年1月死亡)と一緒に同園に仲間入りした。これまでに双子1組を含め14頭を出産しており、現在は14番目の末娘「チャポン」(22歳)と同居している。

 おからケーキは直径約60センチの飼育員手作りで、子どもたちがリンゴや葉などで飾り付けた。カバ展示場におからケーキが置かれると、バシャンとチャポンはおいしそうに食べていた。現在のバシャンは、食欲旺盛で元気という。生江園長は「和ませる雰囲気を持っており、いつまでも健康で長生きしてもらいたい」と話していた。【臼井真】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



へー・・・

へ〜そうかな



はい、では今日の本題。本業の話。

今のところはPPCアフィリエイトに6時間と、ヤフオクの仕入れ作業に2時間。



慣れているので何にも問題無しです。



それより、晩飯は何しよ?

牛丼かフカヒレスープが今日こそ食べたいぜ(^^ゞ



恐らく次の更新はどうしても明日になります^^;

またよろしくお願い致します。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ももこp2gb
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる