R8 Watchなら他にはない1点物の時計を手に入れられます。 

November 30 [Sun], 2014, 14:22
懐中時計は1600年代か誕生したといわれ、
1900年代にはとても精密で品質の高いものが多く作られました。
100年以上たった今でもその時計は、手入れされていればすればちゃんと動きます。
優れたアンティーク懐中時計は極めて高額な値段で取引されています。

しかし、内部のムーブメントの品質は良くても、外装の品質が悪かったり、
そもそも内部のムーブメントしかないものもあります。

その品質の良いムーブメントを使用して、アンティークの懐中時計を
腕時計にカスタマイズして使用するという動きが海外で盛んになっています。

R8 Watchはこの懐中時計をカスタマイズした腕時計をリボーンウォッチと呼んでいます
R8 Watchはこのリボーンウォッチとアンティークの懐中時計を販売しています。

アンティークな時計はその価値から偽物の時計も多いですが、
R8 Watchで扱う時計のムーブメントは100%本物であることを保証しています。

さらに壊れてしまった場合、時計の修理もおこなってくれます。
(基本的には有料。保証期間内であれば無料。)

アンティークな時計は最新の時計にはないアンティーク独特の味があります。
人とは違う、けど洗練された時計を身に着けたいなら、
R8 Watchのリボーンウォッチを一度検討してみてはいかがでしょう。

↓↓↓↓↓↓R8 Watchについて詳しく知りたい方は下をクリック↓↓↓↓↓↓











リボーンウォッチの技術 

November 30 [Sun], 2014, 14:22
一言でリボーンウォッチといっても、
懐中時計から腕時計にするにはとても大変な作業が必要です。

特に今のリボーンウォッチは時計の文字盤面や裏面から
ムーブメント部分が見えるスケルトンモデルがとても多いです。

スケルトンモデルの場合、スケルトン加工や、エングレービング加工という、
ムーブメントの金属部を切り出したり、金属部に装飾を施すことが多いですが、
これらの加工は熟練された時計技師による手作業で施されています。

現代でも洗練されたデザインとしてリボーンウォッチを提供するには、
品質の良い時計のムーブメントだけでなく、
洗練された技術者による巧みな加工によって生み出されたものなのです。

リボーンウォッチはそれなりに高価なものですが、
それがとても貴重である理由はそんなところにもあったのですね。

リボーンウォッチの偽物に注意 

November 30 [Sun], 2014, 14:21
R8 Watchがリボーンウォッチと呼んでいるものは
アンティーク懐中時計を腕時計にカスタマイズしているものです。

品質が高いアンティークなものは、とても高額な価格で取引されているので、
中にはムーブメントが偽物のものも混ざっています。

特にヤフオクなどのオークションサイトでは、特に多いみたいで、
さらに返品、返金に応じてくれないなどのトラブルがよくあるみたいです。

アンティークなものを購入する場合それが本物かというのはとても大切なことです。
R8 Watchはすべての時計に本物であるという保証をしていて、
万が一偽物であった場合すべて返金するみたいですね。

高級なものだからこそ、アンティークなものは
本物であることを保証してくれるようなお店で、買いたいものですね。