オトナ計画 

2006年07月04日(火) 1時53分
今まであたしの服のジャンルってあんまり考えてませんでした。
でも、あたし、カジュアルらしいです。
会社の人にそれはもう、よく言われます。
カジュアル系だよね、って。
確かにたまーにちゃんとした格好したいとき、あんまり着る服がない・・・。

というわけで、今期のセールはキレイ目カジュアルを意識。
キャラ違うかな〜。どうだろう。
1番の目玉はシャツワンピ。
ワンピースの当たり年、一つくらい買っとけ!と思って購入してみました。
1枚で着てもいいし、ボタン全部あけて付属のリボンを腰で後ろに結んでも着れそう。
結構しっかりした、トレンチっぽい素材なんです。@スピック&スパン
軽くはおって、ショートパンツと合わせてみたい!

早く着てみたいけど、おしゃれするときがあんまりないのが今の悩み。。。


****


中田選手、引退しちゃったね。
サッカーは詳しくないけど、彼のオーラがどんぴしゃタイプです。
ちなみにnakata.net cafeは通りがかりのオープン初日に行っちゃったもんね。
引退って聞いて切なくなったけど、これからがものすごく楽しみ。
ぜひぜひ、なにかのデザインを手がけてほしい。
イタリアでいいものたくさん見てきてる彼ですから、質のいいセンスフルなクリエーションを見せてくれそう。
インテリアもいいなー、アクセサリーも見てみたい。
これからの中田英寿に、より期待しちゃいます。

お年頃 

2006年06月19日(月) 2時43分
久々に会った友達と飲みました。
世の中はW杯一色だった今日、待ち合わせの渋谷は青い人がいっぱい。
静かなお店に入ったらガラ空き。
日本人って、こういうときじゃないと日本人であることを感じないからね。
あたしはそういうテンション、好き。
まあでも、今日は静かに飲んできましたとも。

この年になって、ヘンに成長しちゃったなあ、って実感します。
自分も、周りも。
ばかみたいに遊んで何にも考えてなかった大学時代が懐かしい。
就職したり、目標のために勉強したり、将来のこと考えながら少し道逸れたり、それぞれだけどみんな理想と現実のギャップに戸惑って周りのことを気にしちゃう。
周りより、デキない子なのかなあ、とか。
あたし、普通以上にバカなのかなあ、とか。
ま、そんな悩みがみんな共通のものなんだって気づいてなんだかほっとした。
自分のキャパがわかんないんだよね。
こうなりたい、ってのがあったとして、それに対してどういう目標をたてたらいいものかわからない。
実現可能な目標なのかが、わからない。
ちっちゃいことから一つずつ、登ってけばいいんだね。
人生長いわ。
理想とか、目標とか持ててる今が大切な時なんだって思えました。
ありがとね

**********

さて、明日は休み。
たまった新聞の切り抜き整理したいし、
明日こそネイルの予約に寝坊したくない。
フローレントから届いたハガキを持ってプレセールにも行きたいし、
ゆっくりロイヤルミルクティー飲みたい。
あと、掃除もしないとね。

アプローチ 

2006年06月04日(日) 2時39分
毎月一定の収入を得るようになって早2ヶ月。
その収入も生活費、つまり食費以外は全部衣服に消えていく日々を送っております。

さて。
今日買ったのはデニムのひざ上丈パンツ。
足が短いのと太いのがばれるのがイヤで、ずっと敬遠してたけど、とうとう買ってしまいました。
ここに行きつくまでに一体どれだけのショップで試着し、断ってきたことか・・・。

*************

アパレルほど、いや、アパレルでも販売の現場ほど世の中の激しい移り変わりを目にできる職業はないんじゃないかと。
雨の日はジャケットが売れるし、暑い日はスリーブのないカットソーが動く。
ま、そこらへんは予想つくとしても、ですね。
売りたいものと、買いたいものを本当に一致させるのは難しい。
いや、買いたいものを売りたいものにしむけていくシステム作りをしていくことが難しい。
カタログ作っても、DM出しても、結局一方通行でしかない場合がほとんどなのでは?
特にフリー客を取り込んでいくには、そういった媒体はただの暇つぶしにしかなっていないんじゃ。
そんなことすら思えてきます。

*******************

今日、帰り際に商品と一緒に渡されたのは四角い封筒でした。
中にはCDーROMが。
内容は新商品のラインナップに秋冬情報、プレス情報など。
そして、ブログのリンクまでありました。
そのブログも、販売員さんのものじゃないんだよね。
企画の人のブログ。
さすがに秋冬商品の具体的な写真などは載ってはないけど、少しずつ、興味を引き立てるように情報をプラスしてってる。
へえー。
そんな方法もあったのね!
しかもそのブランドだけじゃなくて、同じ会社のブランド全てが見れるようになってるの。
まあ、20代くらいをターゲットにしてる会社ならではなのかもしれないけど、なかなか面白かったです。
こんなアプローチもあるんだなあ、と。
実際ほしくなったものあるし。お金ないけどー

間宮兄弟 

2006年03月15日(水) 3時18分
映画の試写会なるものに、初めて行ってきたあ。
間宮兄弟
江国香織さんの原作は聞いたことはあったけど、ストーリーすら知らなかった。。

でもでも、それより驚いたことに試写会って舞台挨拶あるんだよね!
あたし初日だけだと思ってた〜。
いやはや、なにはともあれときわ貴子のかわいさと言ったら・・・
本人も言ってたけど笑、三十路であんなかわいい服着てられるなんてすごいと思う。
全身白のコーディネートだったけど、全身黒以上に白って難しいんだとしみじみ。
美しい人だからこそ、着れるんじゃないかしらん。
白い網スパッツがかなりお似合いでした。

内容は、すごーくほんわか。
なんか、あんな兄弟憧れる。
でもってあの中に出てくる姉妹を見て、
あー、自分たちもあんな姉妹になれたら
ってふと思いました。
   *
いつもいつも一緒にいれて、お互いのやなこと・うれしいこと、全部分かり合う。
そんな関係、友達でいてくれたらそれはそれですごく素敵なことだけど、
姉妹でそんな関係でいれたらすごくいい。
だってずっと一緒に育って、これからもたくさんの時間を一緒に過ごすんだから。
もうちょっと妹を大事にしてやろうかなー、なんて考えさせられました。

うん、いい映画だったよ。

KOREA 

2006年02月25日(土) 12時37分
立て続けに今度は韓国行ってきたあ。
なんでも安いし、おいしいし、みんなと久々にずっと一緒にいれて楽しかったんだけどさあ・・
なんて言うか、民族性の違いみたいなものをまざまざと感じてしまったわ

空港着いた瞬間から、なんか違うって思った。
空港の人はむすっとしてて笑顔なんかかけてくれないし、
韓国の人はどんどんぶつかってきてなんにも言ってこないし。
ガイドさんはあたしがキレそうなくらいにフリーの時間のガイドをかってでてくるし。
屋台のおばさんは団体のあたしたちが入るときになんとまだ食べかけの日本人を追い出しちゃうし。

こんなもんなのかな〜。
韓国は義務教育が9年になったのが4,5年前かららしい。
だから若めの人でも英語も通じない。


板門店行ったんだけど、それはそれですごい世界でした。
同じ民族が24時間睨みあってる環境ってなに!?
あそこで生活してる人はなに思ってるんでしょうかねえ。
ホントは仲良くしたいのかなあ。。
でもガイドさんが
「わたしたちがまた仲良く暮らせるように、みなさんも応援してくださいね」
って何度も何度も繰り返してたのがすっごい印象的だった。

kawaii 

2006年02月18日(土) 14時46分
グアム行ってきたあー。
夏だった。。
夏がこんなに気持ちいい季節だったなんて!
じわじわ夏に近づくんじゃなくて、突然夏になったからもうナツが楽しくて仕方なかった。
青い空も青い海も最高ー

ところで、“カワイイ”って言葉、よく日本人の女の子は連発しちゃう。
あたしもそう。
グアムでもナニ見ても「かわいい!」って連発して、で、買ってた。笑
すごい気になったんだけど、あっちの客引きの人(特に黒人男性)がみんなあたしたちに向かって
「かわいいねー。かわいー。寄ってかないー?」
って言ってきて。
最初はそんなにあたしたちはかわいいのかと思ったけど笑、
それって絶対日本の女の子が“カワイイ”って言いまくってるからだよね。
よく“カワイイ文化”とか言われるけど、本当だと思った。
あほみたいにかわいい、って叫んできた。

なんで「かわいい!」って言うんだろう。
フシギな言葉だなあ。。
にしても、ストレス発散しました。
“カワイイ”もの、いっぱい買った!!!

久々HIT★ 

2006年02月15日(水) 12時39分
結構いろんなサイトは見ちゃうあたしです。
で、久々にヒット発見。
これは新しいのでは・・・
ますますITですよね。

fashion walker

ネットで見れる、雑誌です。
あたしどんぴしゃなモノはなかったけど、それなりにいろんなテイストの雑誌が揃ってて
立ち読みより断然楽チン。

直島!! 

2006年02月09日(木) 14時43分
直島、行ってきました!
まさかまさか、あの子たちが直島一緒に行ってくれるとは思ってなかったので大感動☆
いやーーー、よかったですよ。
本気でお勧め。

やっぱりいろんな見所の中でもあたしは地中美術館がナンバーワンでした。
コンクリートの迷路みたいな建物の中に光がうっすら入ってくるのがキレイ。
暗いコンクリートの中にいると思ったら突然日の光が降り注いでくる衝撃はマジックみたい。
そして、たどり着く先にある作品はどれも考えさせてくれます。
ああ、人って本当は、何も見えてないのかもしれません。

モネの睡蓮があるんだけど、あたし印象派とか興味なかったんだよね。
でもここではモネが一番でした。
というか、モネの部屋のあの感覚は本当に不思議でした。
行かないと、入らないとわかんないと思う。
絵って、見る場所・環境でこんなにも変わるんですねえ。
口下手だから、みんな行ってみてください。
すんごいから!

ちなみに美術館のユニフォームをデザインしたのはタイシノブクニらしい。
後から知った。。もっとよく見ればよかったあ。
でも確かに、長身の男性が着ていた真っ白なユニフォームはすごく印象的でした。

BRUTUS 

2006年01月23日(月) 0時47分
庭ラブ。
久々にヒットな特集でゲット。
東西問わずいろんな庭があったけど、洛翠庭園っていう京都にある庭、
行ってみたい〜!

すごく計算されてるんだよお。
わざと飛び石の間隔を狭くして足元を見ることで水に映る景色を意識させようとしてたり。
日本庭園ってすてき・・・
夏に行った銀閣ほんっとキレイだったなあ。

あんまり東京に好きな庭はないけど、とりあえず久々に大好きな日比谷公園に行きたくなりました。

表現ツール 

2006年01月15日(日) 2時07分
今日は、小っちゃい頃からの知り合いの舞台を見に吉祥寺へ。
まみちゃんはずっとバレエやってて、あたしはそんなバレリーナのまみちゃんしか見たことなかった。
ひさしぶりに舞台に立つまみちゃんを見たら、すごかった。
本当にチョイ役で、舞台に立ってた時間は短かったけど、表現力の成長が、すさまじかった。

きっとその劇団が特異なんだと思う。
古典のリメイクばかりしているらしいんだけど、体で全部表現する。
動作だけでなく、感情さえも。
体があんなになめらかに、全てを表現できるツールだなんて!
衣装もすごく特徴的だった。
江戸時代のお話だったんだけど、本当に役を連想させるんだよね。
武士だったり、浪人だったり、男たらしだったり、正義感にあふれてたり。
素材はきっとみんな同じなんだけど、色と形だけで人柄を表現してた。
あの衣装じゃなかったら、あの舞台はここまで完成しなかった、って断言できちゃうくらい。
それくらいのパワーがあった。

劇団は、山の手事情社
衣装はLiMLEE
ってとこです。
ちなみにLiMLEEはセミオーダーしかしてないみたいで、ちょっと覗いてみたいと思ってたけど無理そうです。笑
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 間宮兄弟 (2006年05月06日)
アイコン画像かり
» 夜の女王 (2006年01月01日)
アイコン画像Sぎ
» 夜の女王 (2005年12月31日)
アイコン画像かり
» 幸せ感じる瞬間 (2005年12月13日)
アイコン画像Kei
» 幸せ感じる瞬間 (2005年12月13日)
アイコン画像S
» 幸せ感じる瞬間 (2005年12月12日)
アイコン画像かり
» 原宿クルーズ (2005年11月14日)
アイコン画像max
» 原宿クルーズ (2005年11月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r812
読者になる
Yapme!一覧
読者になる