ソーシャルツールのあれこれ。

August 05 [Fri], 2011, 3:22
は過疎化が進んだ私の周りはのきなみ社会人になったから仕方ないとしても、コミュニティも過疎化が進んだように思う。でも記事によるとはそんなに減っていないらしく、が台頭してるけれど、日本人にとってどっちがいいかと言うとそれはだと思うな。日本人はすぐ流されるから実際にどう転ぶかはわかりませんが。私はから多くのものを与えてもらったし、今も与えてもらっている。をドアックツールとして参考になる知識や情報を発信している人を探し出せたから。お気に入り、コミュニティ機能は、当たり前の機能だと思うけど、非常にわかりやすいし、使いやすい。と比較すると、そのわかりやすさと使いやすさがよくわかる。というか、はわかりにくすぎるとの違いは色々とあるけど、記事にもあるようにやネット空間としてが劣っているとは思えない。ただビジネスフィールドとしてみれば、実名主義のの方が明らかに向いているし、実際活性化している。日経の記者が最後に指摘するようながの領域を侵食するというのは、もう既に行われていて、これ以上の領域にいては侵食してもに勝てないところまでは来ているように思うけどね。例えばアプリとかって、実名より匿名の方がやりやすいと思うし。私の好きな広瀬さんの至言を紹介します。消費や娯楽そのものが極めてソーシャルな性格を持行動なのです。だからソーシャルメディアと企業のブランディング活動とは極めて相性が良いのです。それでは人間はキーボードの無いスマートフォンやタブレットだけで効率良く仕事を次々こなすことが出来るでしょうかその答えはです。なぜならキーボードの無いデバイスは情報の消費のためのツールであり、創作のためにはやっぱりキーボードのある生産性ツールが必要になるからです。あなたはやなどで過ごす時間が多いですかそれともキーボードのあるコンピュータの前で過ごす時間の方が長いですか若しあなたが前者なら、あなたは情報消費型のライフスタイルであり、貴族のような人でしょうね。若しあなたが後者なら、あなたは情報生産者のライフスタイルであり、これには土方のような労働者も含まれます。やでは過去の記事をインデックス化し、タグ化する機能は重視されていません。それはこれらのサービスが情報を整理するという視点から考案されたサイトでは無いからです。シェアするという機能に力点が置かれているという点でそれらのサイトは宣伝的であり、刹那的なのです。だからじっくり物事を考えるのにはどちらも向きません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r7xam55ofz
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r7xam55ofz/index1_0.rdf