皮脂除去のヘアケア

October 02 [Wed], 2013, 5:50
"先日初めて行ったヘアサロンで皮脂除去のヘアケアに関して、説明を受けたことでしょう。
「皮脂は脂なから、シャンプーでは取れないでしょう。脂は脂で除去しているのと言われています」
とききましたけれど、どのようなものですか?
詳細を教えてもらえるとうれしいです。

又、髪や地肌に負担ゼロの「ヘナ」というような毛染めがあるとききました。
わたしは、キレイに染めるということより、安心を重要視しているのような人でございました。
「ヘナ」品の特長および、そういうの以外の品で、イチ押しのものがありましたら、教えてもらえるとうれしいです。

「皮脂は脂なから、シャンプーでは取れないでしょう。脂は脂で除去しているのと言われています」って,もの凄いこじつけでしょう。
ことで,髪の専従者,理容師でございました。

確かに,皮脂は脂でございました。
と言われていますから,言うまでもなく,脂を油で取るということは可能でございました。
でも,脂はシャンプー剤の洗浄成分で取れますよ。
というようなのは,洗浄成分には,水分とくっつくゾーンと,脂とくっつくゾーンがある。
と言われていますから,シャンプー剤の洗浄成分でも脂を取るということは可能でございました。

説明をした人は,たぶん,毛穴の中の脂の会話をしたかったのでしょう。
そうでないと,こんなのはこじつけでしかなく,また,たぶん,メーカーの説明を納得したのではなくて鵜呑みにしただけで,つまりは,顧客にもメーカーの受け売りで説明していますだけですね。

毛穴の中の脂は,健康な人(栄養状態の良好な人)であれば,固まる前に毛穴の中から出てきて,まず,テーマになりにくいでございました。(男の一部ではテーマになってしまうということはあるでしょう)
だけど,そんな人は,今の時代社会では,だいたい希で,意外と,角栓やこれに近い状態のものが毛穴に詰まっています人が多いでございました。
角栓というようなものは,皮脂と汚れ等が混ざり合って固まったもので,あのヘアサロンで行っています「皮脂除去のヘアケア」というようなのは,角栓等を油で溶かして,頭皮マッサージ等で毛穴から絞り出そうとしていますものだとおもわれます。

さて,あのヘアサロンには良くないと思いますが,皮脂除去のヘアケアは,あなたでもできます。
というようなか,まさしくは,あなたで周期的にしないと意味がありないでしょう。
とりわけ,男子諸氏は,日々,やるべきかもしれませんね。

体に不必須になった皮脂はふけと同時に自然にはがれ落ちてしまう、だいたいの人はシャンプだけどませんが皮脂がべっとりついたままの人はいません、まれにふけがベットリついた人がいます、あの人は皮膚科へ行かないとなりません、ヘアサロンでは医療行為は許されていないでしょう。

>髪や地肌に負担ゼロの「ヘナ」というような毛染
あのとおりと言われていますだけど欠点もあるでしょう、
カラーバリエーションがない(オレンジのみ)
あの為にジアミンを加えますので通常のカラーと危うい度は変わりないでしょう。

>そういうの以外の品で、イチ押し
白髪染めならマニキュア

あなたの抜け毛は大丈夫ですか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きょう
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r7mw9j54/index1_0.rdf