スター・ラッパー、ドレイクが著作権収入で2015年で一位に!!!

May 07 [Sat], 2016, 1:35
米Billboard誌が、2015年の12ヶ月間にアーティストがどれだけの収入を得たかを算出し、

ランキング化した「Top Money-Makers」を発表。

ストリーミング・サービスからの著作権収入では、29歳のスター・ラッパー、ドレイクが2015年の年間1位に輝きました。

総合ではテイラー・スウィフトが1位となりました!

「Top Money-Makers」のリストは米Billboard誌が毎年発表しているもので、アルバム/シングルのセールスに基づく著作権収入、

ツアー興行から本人が受け取る収入、音楽出版による収入などを総合し、その年アーティスト自身がどれだけの収入を得たかを算出し、

ランキングにしている雑誌になります!

数年は、ストリーミングによる著作権収入を加えた4つの数字でランキング化されているが、ストリーミング部門ではドレイクが2位以下に差をつけて年間1位に。

昨年はミックステープ『If You’re Reading This It’s Too Late』に、フューチャーとのコラボレーション作『What A Time To Be Alive』を発表したほか、

Appleの出資で制作されたミュージック・ビデオにおけるダンスも話題になった

“Hotline Bling”

が5週連続で全米チャート2位となるなど2015年を代表するヒット・シングルのひとつとなったドレイクだが、

ストリーミング回数は合計でおよそ29億回を記録。

これにより本人が受け取る著作権収入は推定230万ドルとなり、

ストリーミングによる著作権収入で年間トップに輝いた。
※230万ドルとは日本円にして2億4千万円になります!

去年はケイティ・ペリーだったんですがさすがに二連覇にはならなかったようですね!

私は洋楽が大好きなので

実際にこういう誰が一番見られてのかというのは気になるんです!

私は流行りの歌が好きなのかもしれませんね!

実際にドレイクのHotline Blingを聞いてみるとロック感が強いとい感じではなく

リズム感が強く乗りやすい音楽という感じですね!

私もこういった音楽は普通に聞いていて好きな音楽です。

でもどちらかといえば私はロック感じな音楽が好きなんですが流行りの音楽であれば大体は好きです(笑)

そもそも洋楽自体好きなのはありますね。

私は今になってこそバイナリーオプションで稼いでいますが

そもそもバイナリーオプションを初めたのも海外のライブに行きたくて初めたんですよね。

私海外に住みたいくらいでしたもん!

しかし両親に反対され...

でも夢はあきらめないですよ!

私はバイナリーオプションでようやく勝ち方を見つけたんです!

バイナリーオプション必勝法

このサイトを見てから始めることを決めたんですがね!

実際に勝ち方がわかっている状態で始めたので私としてはバイナリーオプションはそんなに難しくは感じませんでしたね。

あとはお金を貯めて海外に行くという夢を果たすことですね!

勿論こんな私ですので結婚はしていませんがそれでも自分のしたいことをして生きていけるのであれば私は幸せですね!

早くお金を貯めたい一心ですが焦ったりしたらせっかく勝てているのに負けそうなのでそれはしないです!

これからも自分に胸を張っていきていこうと思います!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えま
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r7err0v0/index1_0.rdf