逆指値注文

March 13 [Sat], 2010, 14:07
値段を指定して注文を行うこと自体、指値注文と同じです。

多くの場合、利益を確定させるために指値注文を使い、
その逆、損失を限定するために逆指値注文を使います。

この逆指値注文が、損失を限定させるために良く使われることから、
為替事業者によって、「ストップ注文」や「ロスカット注文」と、呼ばれています。

まとめると、逆指値注文は、現在のポジションに対して、いくらマイナス側にレートが動いたときに、そのポジションを決済するか決める仕組みです。
買いポジションと売りポジションの両方で使えるます。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる