日焼けしたヘアーのヘアケア技術が知りたい

February 26 [Tue], 2013, 16:36
連日の暑さに加えて気になりますのが日差しの強さ。通勤・通学時だけでも腕や足等の露出ゾーンは日焼けをしてう。あれと同じように髪の毛も日焼けをしていることになるでしょうけど、意外と髪の毛の紫外線対策をしている人は少ないのなんかじゃないですか。その点で日焼けした髪の毛のヘアケアテクニックに関して調べてみましました。

・ヘアダメージを追った髪の毛、どうヘアケアすればいい?

抜け毛対策に「髪の毛の悩み・対処法」じゃあ、家で入浴時に出来る分りやすいヘアケアをテクニックを紹介をしていましました。シャンプー後にリンスやヘアトリートメントをなじませ、シャワーキャップや温めたタオルで髪の毛を包んで5〜10分ほど入浴。するとキューティクルが開いてヘアトリートメント成分が浸透、洗い流せばツヤツヤの髪の毛が蘇るのだとか。また同時にスカルプマッサージもすすめてう。髪の毛がパサつく、枝毛や切れ毛、退色合い等が目立つようならばただちに実践したいところ。

・日焼けを予防するには?

紫外線は5月〜8月がよりいっそうも強いタイミングといわれ、1日のうちでは10:00〜14:00の間の紫外線が強いのだそいます。また、海や山へ等レジャーの際にはとりわけ気をつけることが必要とあるのはご存知ですか。海の場所合は、髪の毛に海水が付着すると毛髪の毛の成分であるケラチンが溶け出してしまいますため、海からあがったらただちに水で洗い流し海水を落とすように心がけたいもの。長時間に渡って海やプールに入る際には、髪の毛用の日焼け止めを使用するのも手だったりします。一方、山ではムードが澄んでいるため紫外線が通りやすく、日焼けはスカルプまでに及んでしまいますのだとか。帽子や日傘を活用する等して紫外線から守りたいものと言われています。

オトコの日傘が話題となりましたけど、浸透はいま1つというようなところ。だけど髪の毛に何もつけずに紫外線を浴びていたのじゃあ、日焼け止めを塗らずに日焼けをしたのも同然。またヘアダメージを受けた髪の毛やスカルプをほったらかしにしておくわけにもいきないでしょう。せめてUVカット効力のあるシャンプーやヘアトリートメントを使用したり、ヘアスプレーのような人の洗い流さないヘアトリートメントでコーティングをするのも手。これ以上のヘアダメージを受けない為にも何かしらの対策をしておきたいものと言われていますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r78xw2i4
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r78xw2i4/index1_0.rdf