独り言

January 18 [Wed], 2012, 19:25
今日ネット検索していて衝撃のニュースを見ました。
村上ポンタ手術入院のためやむなくライブを中止します。
ついに来たかもう二十数年前のことになりますがパールのサマードラムスクールが九州でありました。
当時ジャズフュージョンバンドでドラムを叩いていた私は憧れのポンタに会いに行きました。
初日にクラス別けの試験があり願い通り上級コース講師ポンタに入れました。
しかし心の底にあったプロへの思いを断念するきっかけにもなりました。
どうしたらプロになれますかおめーヤクできるか60年代の音楽をフルボリュームでヤクやって聞くとやってる奴の気持ちがわかるのよそこまでやれる覚悟があるならなれるようーすいませんやれません。
その当時まだ若かった私は言葉通りに受け止めて単純にヤクはできないと思ったのですが年をとるとともに解ってきました信念持って本気でやるのならなれるよって言ったのだと思いリーディングホースます。
しかし実際の生活を聞くと音楽も本気ですが煙草も酒もおねーちゃんも半端でなくて睡眠時間はほとんどないような生活をしているみたいでその後の活躍を見ながらよく体がもつなと思っていました。
当時独学でドラムをしていたのでその時習ったことをマスターするために今までやっていたことを全て無にしたことを思い出します。
不思議な事に現在和太鼓をたたいているのはその時習った技術と太鼓の打ち方に共通唐ェ多いからです。
当時は理解できなかったのですがドラムの前に座る前に1年間どうやって叩くかを考えたそうです。
体の使い方指手首腕肩フットペルの踏み方フレーズの唄い方ブレス何故このおかずかとかイメージしたそうです。
自分のイメージがしっかりないのに音楽を表現することはできない最近よく若い人に言っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r74s9jsnlu
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r74s9jsnlu/index1_0.rdf