クロックスをはいてどんな服装に合わせてますか?

June 14 [Thu], 2012, 14:36
最近お店でも街でも見かけることが増えた、クロックス
カラフルで可愛らしくて、しかも軽くて歩きやすいとのことで興味津々なのですが。
普段ヒールのパンプスやミュールばかりで、スニーカーなどは履かない私もクロックスを買いました。私はご近所に買い物に行くときにデニムと合わせたら可愛いかなぁーと思っているのですが。そのあと、クロックスを愛用しています。どんなシーンにはクロックスを履いた、どんな服装にもクロックス プリペアー2 フリップ と組み合わせてもいいと思います。旅行の時クロックスアウトドアタイプを選べて、通勤の時、サラリマンに似合うワークシリーズシューズもありますので。
スニーカータイプとクロックスの新たなベーシックタイプ!色とりどりで、落ち着いたカラーから明るいカラーまで豊富にございます。
それで、クロックスは服を選びません。どんな格好にでも合わせられますよ♪
さぁ!!!快適でラクチンなクロックスを履いて、友達と一緒に街を一日歩き回ってみませんか?

クロックスで通勤しても、おかしくはありませんか

June 14 [Thu], 2012, 14:35
通勤するの時、電車に、勤めていた会社に、オフィス街にクロックスを持っている人がたくさんありました。20、30代のレディース、キッズが多いです。
クロックスとかあり得なかったです。周りにも白い目で見られるし、なぜ?それにクロックスは、駅やホームなどでは確か危険だったんじゃ?
子供じゃないんで、エスカレーターの巻き込みなど無いとは思いますが、
脱げやすし、引っかかりやすいので、ホームでは危険だと思いますが・・・。
いろいろの困った問題があるので、どうしてたくさんの人はまだクロックス ベリー を買いますか。
問題について、クロックス会社はworkshoseは開発しました。働く足、イキイキ快適に、立ち仕事をされている方に最適なクロックスのワークシューズ「 crocs work shoes」はハードな現場で活躍されている皆様の足をいたわるために作られたモデルを揃えています。
そして、そのままにクロックスユニセックスを履いて会社へ行く、おかしいの感じが一度もありません。

クロックスで一番人気の種類は何ですか。

June 14 [Thu], 2012, 14:34
クロックスは、次々と新モデルを発表していますが、やはり元々のサンダルタイプは今でも根強い人気があります。
まずは、「メリージェーン」ですね。これは女の子らしいチャーミングなデザインで、クロックス 白人気を押し上げた人気モデルといっていいでしょう。
今も変わらぬ人気を博しているのは、クロックスともいえるモデル「ケイマン」でしょう。
色も19種類もあって、もちろんカラフルなものから極めつけはゴールドとシルバーです。
これにジビッツ付けたら思いっきりオシャレになるんですよ?
最近、人気急上昇といえば「ディズニーケイマン」でしょうか。このシューズの特徴といえば、何といっても通気穴の形がミッキーになっているところです!可愛いでしょう?
また、レッドとブラックの組み合わせもミッキーマウスをイメージした他にないカラーバリエーションです。
最後に、靴につける人気のアイテム「ジビッツ」(jibbitz)です。
シューズの通気穴を利用して付けるアクセサリーで、これがまたすごい人気で、売り切れ続出だそうです。値段は3−400円と手ごろでとても可愛らしいアイテムで、他の子供との差別化をはかれるのも良いですよね

クロックス、今年も流行りますか?

June 14 [Thu], 2012, 14:34
最近日本に流行しているクロックスはみんなに注文されました。このサンダルは一体どんな理由で大流行していますか。ファンがたくさんあるでしょう。私はすぐ調べました。
1.30代前後の女性をターゲットとして、PRメディアをミセス向け女性誌に集中したこと。
2.販売チャネルを靴専門小売店ではなく、セレクトショップを中心に展開し、ブランドイメージを高めたこと。
3.価格を手ごろな価格帯(5,000円前後)に設定したこと。
4.カラーバリエーションの豊富化やオリジナルアクセサリー(「ジビッツ(Jibbitz)」)によるカスタマイズを可能にしたこと。
もちろん、素材の特殊性、履き心地の良さ、機能性など製品自体の良し悪しが前提にある。
クロックス 定番アイテム」は夏のサンダルとして、絶対ベストサンダルです。いつ履いても時代遅れないと思っています。履き心地は良いし、値段も安いし、だれもクロックスをほしいです。

CROCSとWALDIESの違いってどうなんでしょうか?

June 14 [Thu], 2012, 14:32
最近、ショッピングセンターなどで新しい形のサンダルよく見ませんか?いつも可愛いと思っていましたが、ちょっと試して見ると、想像以上に気持ちいい!夏場のサンダルとしても良いけど職場のスリッパ代わりにも良いと思って早速購入しようとサイズお調べてもらうと、なんと品切れ中!それで予約しました。ネットで取扱あるか調べて見るとなにやら似た様なサンダルが2種類のメーカーから出ていた。一つはクロックスと言って、一つはウォルディーズということです。
WALDIESは2001年に開発されました。日本ではCrocsが有名みたいですが、実はWALDIESの方が先に発売されているようです。
素材はCROCSとよく似ていますが若干クロックス プリペアー2 フリップ より軽いです(225g=サイズ9)軽くて、ソフトな履き心地は、ソフトサンダルの元祖ウォルディーズならでは。
今まで楽だと思っていた、履き慣れたスニーカーが、重くて暑く感じるほどです。ATサンダルは、甲と再度のオープン部分がベンチレーションとなり、蒸れずに快適!
かかと部分は衝撃吸収性に優れているため、水辺やキャンプサイトではもちろん、よりアクティブなアウトドアスポーツにもご使用いただけます。
クロックスの伝奇的なストーリーは2002年7月から始めったのことで、アメリカでリンドン・デューク・ハンソン(Lyndon "Duke" Hanson)、スコット・シーマンズ(Scott Seamans)、ジョージ・ボーデッカー(George Boedecker)[1]の3名创始者は、ボートを漕ぐに似合う靴と出会ったことをずっと夢をしていったから、戸外運動とボートを漕ぐの専門靴を設計しました。クロックスのシューズはすべて、独自素材「クロスライト」で作ります。

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r6xvzc7xp1s/index1_0.rdf