浮気調査は先ず自分でやってみる

April 19 [Tue], 2016, 11:48
レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠をみつけることもできるはずです。まず、普段は入らないようなよくコンビニエンスストアのレシートを見かけることが多くなったら、普段からその近くに赴いている事になります。そこで逃さず見ていると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談しましょう。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談するべきです。女性の場合だと、近所の奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、近所の噂のタネになりたくない時は、相談しないようにしましょう。成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合の料金が割高に設定されています。そのように考えると、成功報酬だからということで、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。実際の調査能力などもチェックして、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。浮気相手への連絡手段として携帯を使うことは当然考えられます。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をする事も多くなりましたが、やはり、相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み修羅場と化すシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのもやり方の1つでしょう。別れるつもりがあるならば、問題ないかもしれません。不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は低いです。また、不倫の相手が浮気を否定するケースでは証拠が必要となります。どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠が不可欠です。頻繁に掛かってきたりまた、掛けているその電話番号に掛けていたりしたらその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。それがわかったら電話番号の主を見つけ出せばいいのです。しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、浮気相手との電話が終わったら着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を押さえるのには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。それに、探偵に頼んだ場合には、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。GPSが繋がるものを使って、行きつけの場所の情報を探して、張り込んでいると、必ず相手はやってくるはずなので、浮気の証拠をつかむことができると思われます。依頼するお金が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、やってみて損はないと思われます。ただし、その装置を仕込んだことが知られてしまう事があります。探偵に浮気の調査を要請して、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。相手が信頼できなくなってしまったら死ぬまで一緒にいるとなると相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求したならば間違いなく別れさせられるはずです。あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。ただし、配偶者が不倫をする前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、夫婦の歳、結婚年数など全体的にみて裁判官の決定を待つことになります。相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。ご夫婦に子供がいる場合ですと特に浮気をした、されたといって離婚などそう簡単にすることなどできません。養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、理由をつけて支払われないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。それは男性の場合であっても同様で仕事と両立しながら上手くやっていくのは難しいでしょう。パートナーの浮気リサーチを探偵に頼む時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間を前もって相談します。1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査にかかる時間が長いほど支払う費用も高くなるのです。興信所などによって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。とはいっても、これはあくまで一般的な期間です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、3〜4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあり得ます。一方で、浮気するだろうという日が調査の前に分かっていれば、一日で調査が終わるなんてこともあります。離婚ということになってもかまわない、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、さらに揉める可能性が高いので、止めるようお願いします。あなたが信じて頼れる人と行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵等に依頼すると良いです。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。もちろん、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認するべきでしょう。浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。疑問が確信に変わりきらないケースでは調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。調査により浮気が確定した場合に、次にすべきことは、浮気相手の特定です。主にパートナーの尾行を中心として、見張りなどの方法も用いて、パートナーと不実を働いている相手を確認するのです。 探偵が用いている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、購入できます。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使用されることが多いですが、誰でもネットなどで購入可能です。車に載せるGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。浮気をしているときに、著しいのは変化していく服装です。それまではお洒落には興味がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのであれば用心しましょう。この先、浮気に進展しそうな人や、前から浮気の相手が存在するかもしれません。浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚してしまった場合、結婚生活を維持するかどうかなかなか決められずに困りますよね。まずは落ち着いて、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、離婚してしまうのも一つの案です。興信所と探偵事務所の違いとしては、変わりはほとんど無いと言ってもよろしいでしょう。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような類似した仕事をしています。とはいっても、違いをあげるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。どのような行動をしているか記録することで浮気の裏付けができることもあるでしょう。日々の人間の行動には、ほぼパターンができてくるものです。しかし、浮気すると、行動のパターンが変わります。揺らぎの出た曜日、時間帯を確認できたら、動き方をよく見ていると、浮気の裏付けがしやすくなります。探偵が浮気調査する時でも失敗する場合があるでしょう。探偵が浮気調査の専門家だとしても、予期せぬトラブルに見舞われることが全くないことは全くありません。パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行がばれることもあるでしょう。また、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠を掴みきれません。実際に探偵に頼むことで浮気の証拠を掴む事が可能です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようと思っても、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。はっきり言ってその理由は、あなたの顔が相手に知られているからです。GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに設置して、常時、移動の内容を監視し続け、現在いる場所を把握したり、データログを後から読み出し行動の様子を分析したりします。あまり、車を運転しない人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。そうすれば、相手がどこに行ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。浮気調査の費用の節約には、できる限り事前に自分で調査を済ましておくようにしましょう。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。毎日、出勤していった時間や、帰宅してきた時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。いくら成功報酬制を採用していると言っても、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間しかなかったとしたら3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。妻又は夫が浮気していることが明らかになっても別れたくなければ密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。浮気していることが明らかになってしまうと妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、かえって、離婚という結果を招いてしまうことがあるでしょう。しかも、浮気相手に直接関わった結果、大きなストレスになってしまうのです。慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。探偵に依頼する方が、浮気の証拠を確実につかむことができます。自分で手を尽くして調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。だからといって、パートナーを責めてみても、浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件で離婚できません。有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。よく着る服装が変化してきたら、怪しいです。浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選択するようになってきたら、かなり浮気の恐れがあります。とりわけセクシーな下着を着るようになってきた時は浮気の可能性もかなり高いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r6sucy095nda0r/index1_0.rdf