暇すぎて死にそうになった一日。

July 06 [Fri], 2012, 19:34
昨日は一日中、暇だった。
でも、ずっと可愛い店員さんと、スマートフォンについて教えてもらってた。
全部一生懸命答えてくれるから、見た目も大事だけど、やっぱり中身がこう一途な人が好きだなと思った。
自分の好きな人のタイプがよく分からなかったけど、こんな感じなんだと思った。
話した時間は1時間30分くらい。
うん、いい迷惑なのだ。
だって全然わかんないんだもん。
店員さんのスマートの使い方がかっこよくて、みとれてしまった。
で、予約することにした。
ずっと、店員さんが笑顔だったから、感謝だった。
素敵な笑顔が似合う人っていいなでも、その機種八万円てたっ高いよね。
可愛い店員さんに、また来ますなんて言えるはずもなく、てか全然僕しゃべってなく、少し質問しただけで、めちゃ教えられたのだった。
ふっ惚れられたのかないやぁモテる男は罪CG エロ画像だねと妄想しながら、八万の携帯を予約。
これで、僕の貧乏生活の始まりさえん、えん。
めちゃいい人だけど、恋はできないかな。
そこまで迷惑かけたくないのだ妄想だけで十分。
ありがとう店員さん暇がなくなっただけで感謝
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r6ek6wucxe
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r6ek6wucxe/index1_0.rdf