空に浸りきった1週間

October 20 [Sat], 2012, 20:20
10月8日から14日まで、空に浸りきった1週間を過ごしました10月8日から13日までは秋田の稲沢場外でULPフライト。
8日9日はほぼ快晴で気流も安定し、終日フライト日和軽く機体整備をしたあと、日本海に沈む夕日を見ようと飛び上がりました。
機体はマックスエアドリフター視界が良く素直な操縦性で軽快に飛ぶので、好きな機体です。
というかこれとレネゲードしか知らないし飛行場の周りは稲刈りが終わった田んぼが広がります。
紅葉の見ごろは今月末頃でしょうか。
南には出羽富士と呼ばれる鳥海山がくっきりと見え北西には男鹿半島を望み振り返って東を見ると秋田駒ケ岳と乳頭山が秋田駒ケ岳の中腹には田沢湖高原スキー場も見えます。
もっと高度を取れば駒ケ岳の下に田沢湖も見えます。
これだけ視程の良い日は年に数回程度です。
肝心の夕日ですが、海面のすぐ上に少し奄ェあるため日本海に沈む太陽は見れませんでしたがつるべ落としのように沈む太陽を眺めることができました。
肉眼では太陽の輪郭までくっきりと見えたんですが、持参したコンデジオートフォーカスのみはどこにピントを合わせたら良いか分からないらしくピンボケ写真のオンパレードでした十数枚撮影して、かろうじてそれらしく写ったのがこの2枚です。
10日以降は気流が悪く雨模様のため気体整備に精を出し、12日は仙台の友人に体験搭乗させたりして、13日に無事仙台に帰還。
14日は福島の友人と待ち合わせて、福島スカイパークのスカイスポーツフェスティバルに出かけました。
イベントには県外からもたくさんの人が訪れ、モグラのデモフライトや県警ヘリの展示飛行、スタントバイクやスカイイビングなど盛りだくさんでした。
今回のお目当てはチームディープブルー室屋義秀のエクストラ300によるアクロバットです。
青空に白いスモークを引きながらのアクロはすばらしい観客の目の前を低空でのナイフエッジは大迫力でしたplayerpush。
swfstaticswfvp14videoplayer450swf。
sizewidth450height3585。
thumb。
video。
permalink。
time0027。
idplayer1。
counterurl。
videoid779398511719244。
ownerid7793985。

Eventobhttp://www.korean-lover.info/servewindowloadsetupPlayer。
飛行機漬けの幸せな1週間でしたが、さすがに疲れ夜10時前に寝てしまいましたさて、次は家のメンテナンスしないと
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r5trc8dh3w
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r5trc8dh3w/index1_0.rdf