星野設計 その後

September 14 [Fri], 2012, 0:49
星野設計の馬太郎ですが。
色々とヤッてみて、なんとなく特性が理解できてきました加速用に重いWR12g高速用に軽いWR9g↑↑ローとハイの1セットで考えると、合計21g3セットで加速用に重いWR11g高速用に軽いWR10g↑↑ローとハイの1セットで考えるとこれも合計21g3セットになる訳です。
普通のプーリーで言うなれば、105g6個そのような状態になる訳ですが。
普通のプーリーだと、特に変化が無いハズですがこの特殊形状な馬太郎の場合この上記の差で、何が変わるのか謎の残業って名目で、昨晩実験してみました。
試乗1回目加速用に重いWR12g高速用に軽いWR9g45kmあたりでスルッと回転が下がり50kmあたりから、また回転が上がる純正への字トルクカムの、カム角度が若干影響してる感じ。
ほんの少しの区間だけ、スルッと回転が下がりなぜだかすぐに、元の回転数くらいまで戻る。
最高速メーター読み105km試乗2回目加速用に重いWR11g高速用に軽いWR10g45kmあたりでスルッと回転が下がりゆっくりゆっくりと回転が上がりつつ80kmくらいもうひと上がりして元の回転数くらいまで戻る。
最高速メーター読み105km試乗3回目加速用に重いWR12g高速用に軽いWR8g4VPでトルクカムを直線溝タイプに交換した時のあの感動がもう一度って感じで何処にも回転の落ち込みがなくもの凄くフラットに一定回転で何処までも。
最高速メーター読み100km解ってきた事全体的に高速用のWR坂道が、効いている感じがします。
高速側を重くし過ぎると、中間回転数にまで影響が出て最高速前でのもうひと伸びを作れる感じかなWR坂道が緩やかな為低速低回転でも、軽いWRが遠心力で外に転がりやすい。
では、はたして加速用のWRの効果はそれがどうも解りにくい苦笑解りにくいけど、最高速の一歩手前で若干の作用感がると言うか高回転での遠心力がかかった時転がりにくいWR坂道を、ドンドコ登ってきて一番最後のもうひと伸びな部分も作れる感じかな私的な感想シグナスXで星野設計を使ってる人で重いウエイトローラーの反動遠心力を軽いウエイトローラーの勢いで高回転まで回すそんなような表現をしている御方がおりました。
駆動系に慣れていない、初心者さんも含めて万人に伝えやすい表現としては、まさに100唐フ答えです。
ワシの個人的な感想でもう少し玄人さん向けな表現に挑戦してみると高速域の高回転で本来はもっと重いWRを使いたいんだけど純正への字トルクカムだと、途中で回転が下がっちゃうから軽いWRの作用で中間の回転の落ち込みをスルーさせて勢いが付いてきた頃にLOVERS 悪徳サイト、急坂を登ってきた重いWRに高速域の無駄な回転上昇を抑えて貰うそんな所ですかねまとめ加速用とか高速用という言葉は、アクマでも表現方法である。
加速高速って、切り替わるって訳ではなくドチラもどの部分でも、一定の効果はあるみたいです。
発進時低回転は、クラッチミートとベルト落とし込みで作る。
中回転高回転は、高速用のWRが結構キモになる。
変速終了間際は、加速用の重いWRが効いてくる。
最高速は、ボスワッシャーを抜くか違うフェイスで作るのが正解っぽい。
結gルクカムまで交換するなら、普通のプーリーで充分かも爆ちなみに。
コマジェのトルクカムは、シグナスX用とは違うのです。
高価なマロッシくらいしか、専用品は売っていないのです。
コマジェなら、高価なマロトルクカムを買わないで済むのでこのプーリーはアリな、選択です。
シグなら、安くトルクカムが買えるので不要かもしれませんオマケ4VP搭載車の場合駆動系の変速タイミング変更で封印されたピンポイントなパワーバンドが使えるようになりプーリー交換で馬力が上がったって気分にもなりますが笑4ストの場合、結局はエンジン本体のパワーがモを言うのかな駆動系の変更で、2スト車ほどの感動は正直あまり無かったです。
いっくらギアチェンジが上手でもパワーはーマルエンジンのアレです。
〆の言葉物凄くスムーズで遅いッ爆爆注意テスト走行はプライベートサーキットにて行ってます。
↑↑昨今、何処で誰が見てるか解らんのでとんでもない長文で失礼いたしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r57bbv0aeg
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r57bbv0aeg/index1_0.rdf