コスプレ アニメ 可愛い 白馬の稚児堂々と 祇園祭、長刀鉾が「社参の儀」

July 20 [Wed], 2016, 2:33
コスプレ パーティーcosplayコスプレウィッグ/ストレート ロング かつら
製品名:コスプレ パーティーcosplayコスプレウィッグ/ストレート ロング かつら
アマゾンショップ:株式会社ANTGN
人気の検索用語:コスプレ ナース服 通販,コスプレ メイド服 画像,アシストウィッグ 池袋 営業時間,コスプレ メイド服 通販,メイド服 人気

 祇園祭の前祭(さきまつり)の巡行(17日)で先頭を進む長刀鉾の稚児が、京都市東山区の八坂神社を参拝する「社参の儀」が13日に行われた。神事に臨むため、白馬にまたがって優雅に神社に向かう稚児、粂田龍志(くめだりゅうしん)君(11)らの姿をひと目見ようと、雨にもかかわらず沿道から見物客が見守った。

 社参の儀は「お位もらい」とも言われる。この日から「正五位少将」の位を得て、10万石の大名並みの格式を持つとされ、長刀鉾の町内では「神の使い」として扱われる。

 午前10時ごろ、クジャクの羽で飾った「チョウトンボ」と金の烏帽子(えぼし)をかぶった粂田君が、地面に足をつけないように強力(ごうりき)に担がれて白馬に乗り、下京区四条通烏丸東入ルの長刀鉾町会所を出発。補佐役の禿(かむろ)で弟の宗政(ときまさ)君(9)と、森英麿(ひでまろ)君(7)に先導されて四条通を東に進み、40分ほどで神社に到着した。本殿に入ると、ご神木のスギの葉をくるんだ「杉守り」を授かった。

 稚児は、前祭の山鉾巡行で太刀で注連縄(しめなわ)を切る。