更紗デメキンのミクロマン

March 14 [Mon], 2016, 14:01
キャッシングを複数社で利用する際には借入金額の総量規制があるので、各社の利用可能額が合計で幾らになるか確かめて借り入れの申し込みを行なわなければなりません。



なぜ総量規制を設けているのかというと、利用者があまりに多くの金額を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、その額は年収の額によって変わってきますから、自分が幾ら借りているかを確認した上で判断を行うことが必要になるのなんです。キャッシングはそれぞれの会社で他と同じサービス内容を指すワケではないので、少しでも得ができるようなところを選んでみるのがオススメなんです。たとえば、一定の期間内における金利【実質年率】に関してはなんと無料になってしまうサービスもあるんなんですね。

借入額がそこそこ高くなれば痛い出費になることもありますから、キャッシングサービス会社が決められないというときには一つのポイントとなるでしょう。
初めてクレジットカードを作っ立ときのことを覚えていますか。会社で最初のボーナスが出立ときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われていてました。

クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金幾ら借りれるの?」と聞かれて確認すると、クレジットカードにはキャッシング機能がついていて、自分の月収より多い金額を自由に借りることができるワケなんです。
なくしたりしたら大変だなと感じたのを覚えています。
大学に通う私の弟が、最近はまりだし立というバイクを購入する為にキャッシング&カードローンサービスを利用してい立ということが私たちの親にばれちゃったんです。

大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、キャッシングサービスを利用していた事実を家族の誰もわかりませんでした。
しかし、返済を滞らせたので、親に督促の連絡があったので、それが親バレにつながっ立という次第なんです。


結局のところ、借りたお金は親がぜんぶ支払ってくれて、親はここぞとばかりに弟を叱責していました。
私はかつてキャッシングサービスの返済でけっこう痛い目を見ていたんです。
現在の勤務先での飲み会は持ちろん、同窓会、過去の勤務先での付き合いも律儀に出席していて、一気にお金が足りなくなってしまうのも当然ですよね。

そのときキャッシングを利用したのです。でも、借りたお金ですから返さなければいけません。



とくに収支を見直すこともしなかったのでそんなに大した額じゃなかったはずなのに借金が減らないのです。大切にしていた車を売ったうえで友達にも借金をして一括で繰上げ返済しました。親戚にも交際相手にも言えないですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aina
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r4nn7rwu9ohe4t/index1_0.rdf