ダイエットする事を決めたその時が、一番やる気に溢れかえっ

April 28 [Thu], 2016, 2:00

ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、一番効果のあると考えられている心拍数を理解することによって自分の自身を効率よくエネルギーを燃焼して、脂肪の燃焼率を高めることが出来るようになります。







しかしながら、長い時間体を動かせば動かすほど痩せられるという訳ではなくて、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果です。







私は子供の誕生後、増えた体重と元にもどすために、減量と合わせて人生でしたことがなかった筋トレをしました。







完全母乳で育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。







おかげさまで約半年でだいたい元の体型になることができました。







人間は年を重ねていくにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。







そのためか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。







やっぱり、体質を変えるところがスタートです。







まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。







寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。







呼吸に集中してお腹からするだけでも、人はカロリーを燃焼するそうです。







体が締るストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが成果があると聞きました。







肩こりにも、効果的らしいのですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向けた状態で、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。







同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。







ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本的には食事と運動が大切だと思います。







食事制限を行うとともに運動を行うとより一層効果的なので、毎日何かトレーニングなどを行えば効果が出るかもしれませんね。







ジムを使うのも良いですし、それが無理な人は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするように心がけるのが良いでしょう。







若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているので、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあるものです。







でも、歳をとるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も減少するので、何もしない状態だと脂肪がつきやすくなります。







ここ最近、デブになたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、いいやせ方を見つけました。







それは、酸素を多く体にいれる運動です。







知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、食事を減らすより、ずっと痩せられます。







私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、日に日に痩せてきて嬉しいです。







そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと認識しました。







ダイエットをしているとき、つい甘いケーキなどを食べたくなりがちですが、ここはぐっとその気持ちを我慢することが重要です。







食べてしまったとしたら、体重に出てしまいます。







もし、どうしても食べたくなったらカロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることをお薦めします。







一般的に言って、基礎代謝の平均値は20代以降から徐々に減っていくものです。







これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量の安定が訪れたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。







中年に差し掛かると太りやすい身体になっていくのはこういう理由があるのです。







短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳がベストです。







陸上競技はちょっと…という方でも、水の中ならば浮力があるので、長い時間できますし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。







ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。







水泳は想像以上にカロリー消費が激しいので、続けることで痩せることが期待できます。







実際、ダイエット法にはいろいろとありますが、基本的には食事と運動が大切だと思います。







運動と食事制限を同時にやるとグッと効果的なので、日々何らかのストレッチや運動を行えばなおいいですね。







スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それがムリだという方は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするように心がけるようにしましょう。







ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、イチ押しです。







私は家の中で踏み台昇降を行っています。







これを長く続けると、心臓がバクバクいいますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、やる前に想像したよりもずっとクタクタになります。







これをテレビをつけてしていますが、余分な肉がすごく減りました。







歳に伴いだんだんと体がたゆんできました。







減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつついっこうに時間が取れずに実際に行うことができませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみて驚いたんです。







第一に無理なく運動をするために、日頃の移動手段を歩きにすることから始めてみました。







これで僅かでも痩せると嬉しいです。







ダイエット期間のつまみ食いは絶対にNGです。







間食でつまんだものが、仮にスナック菓子などではなかったとしても、食べたなら太るという現実を忘れないでください。







過度の我慢も良くないけれど、朝食、昼食、夕食の三食をきちんと食べて、あとは食べたい欲求をコントロールできるように体質を変えたいですね。







痩せるためにはある程度の努力が必要ではないですよね。







急激に痩せるということは身体に影響が出てしまいますので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを繰り返して、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。







すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、最低3ケ月は行いましょう。







ダイエットの為に朝ご飯を取らないのは体に良くないので、きちんと食べる方が効果的です。







カロリーを調整する場合は主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。







他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。







フルーツを朝に取ってもいいので、きちんと食べて健康に痩せましょう。







ついつい口さびしくなって口に物を入れてしまうことが多くてお困りの方はお菓子の代わりにスムージーを飲んでみてはいかがでしょう。







スムージーを作るのに必要なのは自分の好きな食材を混ぜ合わせて作るのもいいですし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。







おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、効果的に痩せることができるんです。







スムージーを噛んで飲むとよりいいですよ。







昔に比べて、肉がついてきたので、細くなろうと調べていたら、いい対策を見つけました。







それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。







有酸素運動のききめは素晴らしくて、食事を減らすより、ずっと痩せられます。







私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、あっという間に痩せてきて嬉しいです。







有酸素運動は思ったより効果があるんだなと感動しました。







実際、もっとスリムになろうと思っても日々の運動で、長距離走をしたりウォーキングしたりするのは面倒だーという気持ちが芽生えてきますよね。







そこで推薦したいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。







ラジオ体操も効果的な有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。







ダイエットする事を決めたその時が、一番やる気に溢れかえっている状況でしょう。







体重を減らすのを成功させる為には、痩せるぞ!絶対!という思いをずっと存続させることが、肝心です。







特に当初に必死に頑張り過ぎると挫けやすくなってしまうので、優しく始めましょう。








http://www.remontivpleven.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r4hay2u
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r4hay2u/index1_0.rdf