MONCLER S 【上海モーターショー13】日産フレンド・ミー、中国発のグローバルデザイン

May 04 [Sat], 2013, 12:11
【モンクレール割引製品】レディース ロングダウンジャケット (5463867187-93)

製品名:【モンクレール割引製品】レディース ロングダウンジャケット (5463867187-93)

日産が披露した『フレンド・ミー』は、中国で“八零后”(バーリンホウ)と呼ばれる1980年以降生まれの若い世代をターゲットに、北京にある日産デザイン・チャイナ(NDC)がデザインしたコンセプトカーだ。

[関連写真]

NDCでディレクター(副総経理)を務める豊田泰治氏によれば、フレンド・ミーをデザインする上でキーワードにしたのは「メンツ=面子」と「ダーチ=大気」の2つ。どちらも中国のカーデザインには欠かせない要素だが、それをどう解釈し、表現するかがフレンド・ミーの鍵になった。

「メンツ」は日本語の面子と同じ意味。中国ではクルマを買うときに、他の人からどう思われるか、自分のメンツが立つか、を考える。とくに重視するのが親の意見だ。70年代に「一人っ子政策」が始まってから生まれたのが“八零后”の世代。親子の絆が堅く、親のメンツもクルマ モンクレール ポロシャツ メンズ 選びの要素になる。

「ダーチ」はさまざまに解釈できる言葉だが、言ってみれば「立派感」。日産に限らず多くのメーカーが伸びやかなセダン・プロポーション、ボディ前後のワイド感、メッキを多用したグリルなどで、この「ダーチ」を表現しようと試行錯誤している。

「ダーチ」なクルマで「メンツ」を得るのが、中国でのクルマ選びのポイントであり、それは“八零后”も同じ。しかし若い彼らは、上の世代とは違う何かを自己表現したい。「ダーチとメンツを、若い中国人デザイナーに表現させたのがフレンド・ミーだ」と豊田氏は告げる。

「ぎりぎりセダンに見えるプロポーション」(豊田氏)でありながら、フレンド・ミーはオーソドックスな3BOXとはまったく違うフォルム。インテリアでは4人の乗員が情報を共有できるシステムを提案し、ハイテクを駆使する“八零后”の価値観に訴求す MONCLER S

ただし、フレンド・ミーのデザインは「中国市場だけを念頭にしたものではない」とも豊田氏はいう。思えば、「ダーチ」と「メンツ」は、どこの市場にも多かれ少なかれある価値観かもしれない。日産のグローバル・デザイン戦略の一翼を担うNDCの役割は、世界に通用するデザインを中国発で提案すること。フレンド・ミーはまさにその第一弾なのである。

《レスポンス 千葉匠》【関連記事】 日産のコンセプトカー、フレンド・ミー…中国の若い世代がターゲット[動画] 【上海モーターショー13】日産 フレンド・ミー …中国の若者に向けデザイン 【上海モーターショー13】日産 フレンド・ミー…2.4億人の80年代生まれがターゲット[詳細画像] 【上海モーターショー13】日産 フレンド・ミー 初公開…2億4000万人、中国の若者向けHV 日産 コンセプトカー 特別編集
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r4elwardr
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r4elwardr/index1_0.rdf