沖田総司

May 08 [Tue], 2012, 6:57
今日は本物の新撰組の沖田総司について学ぼうかニコッ沖田総司、陸奥白河藩士の沖田勝次郎の長男で生まれた年は天保13年1842年か15年1844年の2つの説があるんだニコッさて、僕はどっちに生まれたんだろうそして、僕の誕生日に関する資料は一切無く夏生まれである。
っと言うことしかわからないんだそして僕には2人の姉さんがいて、沖田家はみつさんが婿に林太郎を迎えて相続させたらしいんだ。
これは、薄桜鬼黎明録にも出てくるよねみつさんが婚姻するから僕は捨てられたんだ僕は近藤さんの居る道場へまぁ、そのおかげで近藤さんに出会えたんだけどねクスッ僕の父さんは僕が4つの頃、母さんは僕が9つの頃に死んでしまったんだ。
だから僕はみつさんに引き取られたのに憎しみ僕が始めて斬った人は殿内義雄って言う人なんだ。
この人も黎明録に出てきたよね僕が芹沢さんにそして、山南さんの介錯も僕がしたんだよくすくす最後は近藤勇斬首から2ヶ月後http://www.su-mata.info/の慶応4年1868年。
近藤の死を知らないまま亡くなったともいわれる。
これって僕は薄桜鬼では思いっきり近藤さんの死を知っていたよね実際の所はどうだったのだろう傾げ僕は結局22歳27歳の間に亡くなってしまうそうだよ。
動かねば闇にへだつや花と水そろそろみんなも疲れたよね今日の学はこの程度にしておこうまた、そのうちもっと詳しく僕についても書いていくねクスッ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r41kcvskvi
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r41kcvskvi/index1_0.rdf