ガビチョウの津田

May 23 [Mon], 2016, 12:17
引っ越しの際、業者選びは大事です。「どこでもいい」という訳には決していきません。
そして、どこを利用したらいいのか正直よくわからない、ということであるなら名の知れた大手を使うのが少なくとも、失敗はしないでしょう。大手といえば、例えばどこかということでしたら、テレビCMなどでもおなじみのアリさんマーク引越社などです。

全国展開しているような大手ですから、多くの利用客を相手に仕事をしてきています。社員教育もしっかりしている場合が多いですし、安心して引っ越しを任せることができるでしょう。引越で明け渡す方の部屋を出て行く際に金銭面での問題が発生することがあります。部屋を明け渡す際にどのような費用がかかるのか、弁償にいたる場合とはどのような場合かなど部屋を借りる以前にしっかりと自分の目で確かめましょう。
また、請求されたけれども、納得がいかないときは、支払わなくてもいい費用が含まれている場合もあるので、大切なことは、正しい知識を身につけておくことです。

引っ越しで、プロの手を借りずに、なるべく自分で梱包などを行ないたいのであればできるだけ、荷造りの数を減らしましょう。


なぜなら、あまり大きな荷物の載せられない、自家用車で荷物を運びますから、できるだけ効率よく積載していくため、大きすぎないダンボールを使い荷物を作るようにする、陶器やガラスなど、われものはTシャツに包んで詰め込んでいく、こんな風にして、包み紙の使用を防いで、その結果、荷物の嵩が減って割れ物と衣類を、同時に荷造りできてしまう、そんな技です。こうして、荷物の圧縮を行って、なるべく少なく小さく、パッケージングします。よく質問がありますが、引っ越しの時の積み込みにかかる時間というのは毎回変わります。何階にある部屋なのか、荷物は何個か、そして作業する人数などによりぜんぜん変わってしまいます。そういったことを踏まえて、ということになりますが、一番規模の小さい、単身の引っ越しなら約30分、他と比べて相当荷物が多いご家庭の引っ越しなら大方2時間ちょっとで、だいたい普通の一般家庭の引っ越しなら、これらの範囲内で済むようです。


私が探し住んだアパートはペット飼育禁止のアパートです。

だけど、最近、隣からネコちゃんの鳴き声が感じられるように変わりました。

大家さんもそれを確認しており、何度となく指示をしたようですが、「育ててない」の一筋だそうです。できる事であれば、引越しの日は晴れてほしいです。



万が一、雨が降ったら、大変だと思うのです。



そのままでは、何もかもが濡れてしまいます。テーブルもチェアーも、冷蔵庫もです。

晴れだったら、そのまま運搬できるのに、雨の場合には、シートが必要になります。
それだと、かなりの手間になるでしょうし、家具や家電が濡れてしまうことは抵抗があります。
アパートなど、賃貸の部屋から引っ越す時は、退去時の立会いという部屋のチェックが必ずあります。


大家さん、もしくは管理会社の物件担当者が来て、部屋のチェックを隅々まで行います。無事にこれが済みましたらようやく退去になります。全てに当てはまるわけではありませんが、電気ガス、水道代など公共料金の清算はきちんと済ませておかないといけませんし、部屋の鍵は、自分で作ったスペアも入れて、全て返却します。ただ今、引越しのサカイは、引越しのサカイ、そう、パンダマークがトレードマーク。
本社は大阪府堺市、引越しのサカイです。思わず口ずさんでしまう「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、「ほ、ん、ま、に」関西弁ですね。他の大手引越し業者よりも安い引越し料金で、丁寧な作業であることから、何度もご利用いただくお客様も多いようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッソウ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r3ocpaobetpco5/index1_0.rdf