金融監督庁なるものができあがったという歴史

December 04 [Fri], 2015, 18:58
小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、大蔵省(現財務省)から検査・監督に加えて金融制度の企画立案事務も移管し金融監督庁というまだ歴史の浅い組織を金融庁(現金融庁とは仕組みが異なる)に改組した。そして2001年1月、上部機関の金融再生委員会は廃止され、内閣府(旧総理府)直属の外局となった。
郵政民営化により発足したゆうちょ銀行が取り扱っているサービスは法律上、民営化前からの郵便貯金法による「郵便貯金」は適用せず、民営化後適用された銀行法による「預貯金」に則ったサービスである。
紹介しよう「銀行の運営なんてものは銀行自身に信頼があって成功するか、そこに融資する値打ちがあるとは言えないと診断されたことで順調に進まなくなるか、どちらかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)の言葉から
つまり外貨MMFとは何か?国内であっても売買可能な外貨商品の名称(マネー・マーケット・ファンド)。一般的に外貨預金よりも利回りがかなりよく、為替変動の利益が非課税として取り扱われるメリットがある。証券会社で誰でも購入可能。
巷で言う「失われた10年」というキーワードは、どこかの国、または一定の地域の経済がおよそ10年以上の長い期間にわたって不況、停滞に襲い掛かられた10年のことを指す語である。
きちんと知っておきたい用語。ロイズとは?⇒シティ(ロンドンの金融街)にある世界有数の保険市場なのである。法の規定に基づき法人とされた、ブローカーおよびそのシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合そのものを指す場合もある。
15年近く昔の平成10年6月、大蔵省の金融部局である銀行局や証券局等が所掌していた事務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に関する部分を切り離して、総理府(現内閣府)の新たな外局(府省の特殊な事務、独立性の強い事務を行う機関)として金融監督庁なるものができあがったという歴史がある。
今後も、わが国にある金融グループは、強い関心を持ってグローバルな金融規制等(市場や取引)が強化されることも見据えながら、財務体質等の一段の強化や合併や統合等も組み入れた組織の再編成などに活発な取り組みが行われています。
簡単にわかる解説。外貨預金というのは銀行が扱っている外貨商品の名称であって外貨で預金する。為替変動による利益を得る可能性もあるが、同じ理由で差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
覚えておこう、金融機関の格付け(評価)というものは、信用格付機関が金融機関はもちろん社債などを発行する企業に係る、信用力(支払能力など)を一定の基準に基づいて評価するのだ。
大部分の株式を公開している上場企業であれば、事業の活動を行っていく上で必要になることから、株式の公開以外に社債も発行するもの。株式と社債の一番大きな違いは、株式と違って社債には返済義務があるということである。覚えておこう。
よく聞くコトバ、外貨両替の内容⇒海外旅行にいくときとか外貨を手元に置かなければならない際に利用する商品。ここ数年、日本円に不安を感じているのか、外貨を現金で保有する場合も増えている。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるので気をつけよう。
福田首相が総理を降りた直後の平成20年9月に起きた事件。アメリカの格付けAAAの投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営が立ち行かなくなったというニュースに世界が驚いた。このショッキングな出来事が歴史的金融危機の引き金になったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれることになったと言う事情なのである。
実は日本の金融市場の競争力を強化する為に行われる規制緩和だけではなく、金融制度のますますの質的向上を目標にした取組等を実行する等、市場だけではなく規制環境の整備が推進されているのです。
簡単紹介。金融機関の格付け(信用格付け)とは何か、信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関、そして社債などを発行する会社、それらについて支払能力などの信用力を一定の基準に基づいて評価しているということ。

ベルタ葉酸サプリ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r3ldi022587
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r3ldi022587/index1_0.rdf