ヤプースはなくなるんだね

March 28 [Wed], 2007, 20:57
メールもさんざん 電話も。
19:35 
20:08
20:08
20:12
20:15 ずっと催促電話 ワン切り、鳴らし続けほか

20:16 電話がかかってきた。かなり酔っ払ってた 助六に行って飲んでたって
 はんぺんとか
 お造り など
 昨晩も助六に行ったのに 引き続き 
 家族経営らしくて バイトの子の話なんかはしてなかった
 店内のカウンターとか、そういう構造も話してくれていた
 耳を素通りした気がする(何故だろうか)
 沼津のときみたいに…と 突っかかっても 逆ギレする気配もなく
 元気がなかった 力もなく 弱々しくて 心配になった

20:26 出ない
20:27 出た…卵焼きを作っていたとのこと
   疲れた様子 暗い感じ 
  焼酎もどれでもおんなじようなもんだ、みたいな言い方だし
 煙草のことも話した (どの電話のときか思い出すのが面倒だ)
 明日の静岡出張のことも話した 朝8時のバスには乗りたい旨を言っていた。
 起きる時刻は 六時半で変わらずらしい
 夜はそれほど 遅くはならないようだった
 
 明日29日、木曜日は家主が床屋の日だから 遅くなって駅迎えと重なっては不便だ
 もし彼が早い時間の帰還ならば 電話やメールもし放題だろうか?
 しかし、出張から帰ってから また職場に戻って仕事の続きをするかも知れないのだ

20:37
卵焼きは電気鍋ではなく フライパンで作っていたらしい
 ガスのスイッチのことを確かめた
しょうがない 「疲れたからもう寝る」と言うから
おやすみを言った
 付き合ってるひとがいないのか とか 好きなひとがいないのか
とか 口説いているひとがいないのか とか聞いた
好きなひと…のところでは 否定しなかったから いるのだろう
でも 「口説かない、そんな暇ない」
ということだったから つまり 好きなひとはいるけれど 口説いたりしている暇はない、
と取るべきなのか?
今度は追求してみよう
うっかり 聞き漏らした気もする(そんな風に思いたくなかったのかも知れないな)
とにかく 愛してるも言えた 大好きも言えた σ(´ρ` )のことを忘れないでね、も言えた

飲んでいて 私のことを忘れてしまうのではないか
昨年 ずっと連絡つかなかったときは
もしかして ずっと助六に行っていたのか?
海舟かも知れないし 香港かも知れないし まだ いろいろあったね
ざぼんだの なんだの あった

とにかく 私の知らない彼がいるのだ
しょうがない話だ
そんなの いくら親しい間であったとしても 同じことではないか

まだ書き足りないが 妹の旦那さんにお金を貰った関係で

前回は妹に二十万円 今回は 妹の旦那さんに 十万円 送金してもらった
魚も たくさん 送ってもらった

その関係で blogや 伝言板にもっと 書いておかないと
お礼やらは すでに書いたり メールしたが
あとは いろいろ写真を送信しておきたい 投稿しておきたいのだ
また この話はあとで――――――――――――――
  • URL:http://yaplog.jp/r2_s/archive/1879
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。