阪本だけど三澤

August 22 [Mon], 2016, 16:49
歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。金属の中では、骨との親和性が高い方で身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。インプラント治療開始前にはCTや、レントゲン、口腔内検査といった頭部全体の検査を綿密に行い、その上で治療方針を決めて治療に取りかかるため安心して治療を受けることができます。治療が終わったところで、重要なメンテナンスを継続することによって長い間、問題なく使うことが可能になります。
他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのは自分にとって一番良い治療をしてくれる歯科医を見つけることです。インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全て歯科医の腕に任されているのでかなり治療実績には差があると考えられます。この治療は、歯科医の技量による治療の成否が出やすい治療法だと言えます。歯科医選びに全力を尽くすことがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。
一般的な規模の歯科医院で、外来診療を受けたごく一般的なインプラント治療でも、院内感染の可能性は否定できません。このため、歯科医院を探すときに感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが治療の成否に関わる問題です。感染症対策について、具体的な取り組みをホームページ上で公開している歯科医院も当然のようになっているので、調べるときは参考になるでしょう。
一般的なインプラント治療は、段階が大きく3つに分かれます。最初に人工歯根を、歯茎を切り開いてあごの骨を掘ったところに埋め込みます。あごの骨の中に人工歯根がしっかり定着するのを待ち、三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成という段階を踏みます。長くかかるのは、二番目の人工歯根の定着で、約2ヶ月から6ヶ月見ておかなければなりません。義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてから最短で3ヶ月、最長で10ヶ月ほど必要になってくるわけです。
インプラントはどのくらい保つのか、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保たせることが可能というケースが増えています。すなわち、自分の歯と同じようにしっかりケアすることによりかなり長い間保たせることができますが、ケアが十分でなければ取り返しのつかない事態が起こってしまうということを肝に銘じておくべきです。
皆さんがインプラント治療に取りかかる前、治療にかかる費用は気がかりでしょう。この治療の費用は歯科医院ごとに差があると考えるべきです。インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用設定は歯科医院に完全に任されています。それでも、どの歯科医院でも同じような材料や薬剤を使っているので、相場がだいたい決まってきます。インプラントが欠損歯一本分とすれば、30万円ないしは50万円くらいというのが相場だと押さえておきましょう。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、治療中でも、治療後もそれとわかることはまずありません。歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近くかなり自然にうつり、インプラントだとカミングアウトしなければ義歯を入れたと気づかれることは気にする必要はありません。自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはこの治療方法を選ぶべきでしょう。
インプラント治療を希望する代表例として、他の歯に影響を及ぼしたくないという場合があります。ブリッジ治療を例に取ると、ブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、インプラントはあごの骨に歯根を埋入するので、周辺の歯には関係なく失った歯だけを再生できます。周辺の歯に影響を与えたくないという事情のケースなら、インプラント治療を優先して良いでしょう。
失った歯を再生する治療は何種類もありますが、インプラント治療の問題点は失敗してもやり直しできないことが多い点です。自分の歯にかぶせるクラウンやブリッジと異なりあごの骨にインプラントを定着させるのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、インプラントが定着しなければ普通は再手術しか手段はなく、骨を深く削る大がかりなことになってしまいます。そして、インプラントの埋入にはあごの骨を削るので、手術時に神経を損傷する危険を伴います。
インプラントは決して虫歯になりませんが、メンテナンスをしなくて良いということにはなりません。傷ついたらすぐに歯科医にかからなくてはならず、自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと歯周病で、インプラントを維持できなくなることが考えられます。自分の歯に対する手入れと同じで良いので歯科医、衛生士に言われたことをしっかり守ってセルフケアは欠かさないようにしましょう。そして、歯科医に指示された間隔で専門的なメンテナンスを受けてください。
  • URL:http://yaplog.jp/r20isrmonedery/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる