これを 「タカリ」という。

August 31 [Wed], 2011, 0:36
7月末に、和歌山に一泊旅行に行った。調査研究部の、いわゆる業旅行みたいなもんである。例年はこの部会はそんな打ち上げ旅行みたいなのはせずに、さらっと任期が終わるらしいが、今回は、わざわざ和歌山から毎回天満橋の近税会館まで部会に出席されている先生がいらしたので、皆でどんなに遠いか行ってみようみたいなリになった。各人、現地集合現地解散なので、私はスクーターで行くことにした。26号線を下って、大浜から湾岸線に乗り、関空あたりから阪和道に入って、和歌山インターで降りればすぐ、集合地点の和歌山の先生事務所に着いた。ほんの1時間。このスカイウェイブに乗って、今回の和歌山行きが一番の遠乗り。行きはほとんど高速で、まぁまらないと言ってはなんだが、さすが、車の流れに遅れることなく、大変快適にクルージングできた。旅行の内容はいもの通りどんちゃん騒ぎしただけで、翌日ゴルフ組と分かれて、日帰り組は現地解散でそれぞれの自家用車で帰路にく。帰りは、全行程高速はまらないので、オール下道。しかし、峠越えはちょっと不安なので、一番海側の高低差の少ないルートを選んで帰る。この、オール下道でバイクに乗っていて思った。ドリンクホルダーが欲しいなぁバイクで風を切るとはいえ、炎天下を走っていると結構暑い。連れだって走るものも居らず、特に休憩もせず走っているので、喉が渇く。そこで、ハンドルブレースバーと、そこにしっかりしたドリンクホルダーを付けようと思い立った。ドライバースタンドとかに行けば、色々と選べるだろうが、ふと思った。そういえば、バイク屋に貸しがあると。本日、バイクショップキに寄って、ハンドルをなぐ棒と、そこにちょっとしっかり目のドリンクホルダー付けたい。よろしく。と。たまたま、部品屋さんが立ち寄っていて、その場でハンドルブレースバーをゲット伝票は、バイクショップキ付け。当人も分かっているらしく、顧問料から引いといて下さい。ドリンクホルダーも用意しときます。ブレースバーとドリンクホルダーぐらいでは、まだまだ足りないが、なんだか貸しを作っては、タカリに行くその筋の方の様な気分だ。次は、ホイールラインテープでも貼ろうかな。蛍光のが良いな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r1wo48frud
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r1wo48frud/index1_0.rdf