資金の安全性を重視したい 

June 25 [Tue], 2013, 20:34
負ける投資家の特徴は、小さなマイナスが不安で損切りを渋ることですね。中期投資の特異性は、短期と比較するとわりに市場のトレンドが明確になるということですから、FX初心者にもやりやすいですね。

ちなみに、傾向が出やすい相場では、MACDの用法がわかると実際に相当優勢になります。FXをする環境は人それぞれですから、無理なくやる気を継続できる取引きの手段を模索することですね。

24時間取引できますし、FX自動トレードの機能もますます充実してきているので、会社勤めのひとでも最小で売買できるという点がポピュラーです。警戒すべきことは、少しずつ稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦術です。これは辛いです。

資金の安全性を重視したい、ロスは出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて資金を多く持った方がアドバンテージです。でも、最初のうちはそこそこロスを経験したほうが、後々用心深くなれるので、それも良いわけです。

FXでの自分の得意な相場の傾向や推移幅を探求し、規則を作ってしまいましょう。極端に多額の運用だと平静を維持するのは困難なですから、ダメかもしれないと思います。

少ない元手でも本番の取引によるトレーニングや戦法は重要ですので、認識しておきましょう。どっちにしても、自分にほんとうに向いている投資スタイルの確立は回避することができないと思います。自分の得意な為替の流れや推移幅を探求し、ルールを作ってしまいましょう。