小名川高弘で浜辺

February 13 [Mon], 2017, 18:12
自分の引っ越しといえば結婚のときですが、ヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使ってみました。専門の業者にお願いした引っ越し自体が全く初めてではじめの電話だけでも緊張し通しでした。最初から最後まで、それぞれのスタッフの方にてきぱきした対応、丁寧な作業で、信頼して荷物を任せ、作業を進めることができました。今度引っ越しするときも、ヤマト運輸の利用を考えています。自分は単身世帯の引っ越しだったので、業者さんに依頼したのは大きいものだけであとのものは自分たちで運びました。荷物を全部移動させたところで、市役所で転入の手続きをしてきました。何かと見落としていたこともあったけれど、思いがけない人が協力してくれるもので、感謝の一言です。どうにか当日中にご近所に挨拶して、荷物を整理するのはこれからですが、少しずつやっています。転居に必要な手続きの一つは、引っ越し後にインターネット回線を使えるよう、プロバイダーへの移転手続きを済ませることです。引っ越し先の状況によって対応も違ってきますが、引っ越しの手続きは全て終わったと思っていても、インターネットが使えなくて青ざめる、ということになりかねません。人の移動が多いときには移転手続きや工事にも時間がかかりますので、引っ越しの日程が決まり次第、プロバイダーへの問い合わせは早めにしておくのが鉄則です。これまでの人生の中で、引っ越しが多くない方にとっては引っ越しが人の一生の中でも一つのターニングポイントになるかもしれませんが、それにまつわる想定外の事態も予想しておく必要があります。引っ越し当日は特に忙しいものですが、いろいろな仕事が集中したときにどこかでトラブルが発生すると、全体の予定が狂ってしまうこともあるので予定は余裕を持って立てておき、前日までにやり残しがないようにしておかなくてはなりません。無駄なお金を一円でも使いたくなければ引っ越しの業者を決める際には必ず見積もりをとりましょう。一番良いのは実際に業者に見てもらうことですが、来てもらう時間を取れない場合は荷物がどのくらいになりそうか、電話で伝えればいくらくらいかを教えてもらえます。他の業者の価格を伝えると相場より若干値引きしてくれることもあるので忙しくてもひと手間かけて、いくつかの業者から見積もりをとるようにしましょう。生活が変わるきっかけとして引っ越しを捉えるならば、日常生活の細々したことを再度見直すことになりますが、NHK受信料を支払うかどうかも今後の対策を考える時です。引っ越し後はテレビのないライフスタイルを選ぶのなら、受信料という無駄なお金を払う必要もないので、受信料が引き落とされているならそれを止め、NHKに解約手続きを申し込むと生活費の節約につながります。この前、引っ越ししたのですが、その準備の時、クローゼットの中を全部開けてみたのですが、ここまでいらないものばかりだったかと自分に腹が立ちました。服をみると持っていたことを忘れるくらい長くしまっていたものがありました。結果として、引っ越しをきっかけにいらないものを手放すことができ、クローゼットの中だけでなく、私の気持ちもきれいに片付いて良かったです。引っ越しの前にすることとして、全ての手続きの元になるのが転出届を提出し、受理してもらうことです。この転出届、現在住んでいる市区町村で役所に出向き、窓口で手続きできますが、郵送でも手続きできます。受付時間に本人が役所に行けない場合、委任状を持参した代理人が提出することもできます。実際に転居する2週間くらい前から、届を受け付けることが多くの自治体で可能になっています。大手の引っ越し業者の一つであり、着実に実績を築いているのが引っ越しのサカイだといわれています。支店は全国に170社以上あり、3500台以上の自社が保有する車によって多様なニーズに応えられる引っ越しをできるようになっています。サービスの向上にも努めており、スタッフ全員が水準以上の仕事をしているので期待通りの引っ越しを実現できるでしょう。一般家庭の引っ越しを扱う会社として、日通はテレビで「引っ越しは、日通」のコマーシャルを見かけるのが当たり前になってきたくらいおなじみの業者の一つでしょう。昔から引っ越しサービスを行ってきた業者であれば、引越社、引越センターといった、専門業者であることを表す会社名であるイメージを持っていたのではないでしょうか。ところが、運送会社は近年、家庭向けの引っ越しサービスに参入しています。とりわけ、日通のように運送会社としても有名どころであれば、それなりのサービスを期待できます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼真
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる