ソラマメばくだん発見 2

March 21 [Thu], 2013, 22:12
月曜日、朝からかかりつけの病院へ。私は仕事だったからばあちゃんに連れていってもらった。

血液検査での異常値ですぐに大きな病院に入院になった。お腹のエコーをしたら腎臓が肥大してるからCTを撮ることに。私が仕事を終えて病院に着いたのは多分19時近く。嫌な予感しかしなくてハルトの顔を見るまで気が気じゃなかった。

先生に呼ばれてじいちゃんと話を聞く。やっぱり当たっちゃった嫌な予感。



ソラマメばくだん発見。

血液検査の異常数値の項目と、CTの結果から腎芽腫と呼ばれる小児の腎臓腫瘍。簡単に言ったら小児がん。専門的に診れる大きな病院に転院するとのこと。



実は私、看護師や医師ではないですが医療技術者なのです。だからなのかはわからないけど、かなり冷静に淡々と聞いてました。顔色も変えず、涙ひとつ見せず…病室で待っていたばあちゃんにもそんな状態で話しました。

とりあえず、入院準備するのに一旦家に帰った。家までの車内で一気に涙腺が崩壊して泣いた。化粧なんて全部落ちてた。準備してると病院から電話。転院先の病院がベッドを空けてくれたという。準備出来たら病院に来て、それから転院先に行ってくださいだって。なんだか、先の見えない真っ暗闇に落とされた気分だった。

転院先に着いたのは22時近くだったような…。朝から病院、いやいや日曜日からの病院巡りでぐったりなのに点滴をつながれたハルトが可哀想で、親なのに無力で辛かった。

夜は一気に押し寄せてきたこの現状と、数々の書類を見て泣いた。そして、病気のことをひたすら調べた。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるママ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r1e/index1_0.rdf