タバコとのどの痛み

October 18 [Thu], 2012, 13:47
のどに痛みがあるのはタバコが原因かもしれません。
喫煙する習慣があると、のどが痛んでしまう、荒れて声が出しづらい、痰がよく出るなどの症状がある場合があるようです。
タバコは健康に大きなダメージを与えることはよく知られていますが、のどにも負担を掛けてしまい、悩まされることも多いとされます。
タバコには、ニコチンやタール、一酸化酸素などの有害物質が含まれ、しかも中毒性があることから健康のためには禁煙が望ましいことは周知の事実でしょう。
さらに、呼吸器疾患やがんを発症させる危険因子でもあります。
のどの粘膜が刺激されて痛みを感じる方も多く、悪化させないようにするにはタバコを控えるか、禁煙するように心掛けたいものです。
実際に、タバコを吸う本数を減らしたり禁煙すると、のどの痛みが軽くなるのはよくあるようです。
それから、タバコを吸わない方でも、副流煙でのどが痛くなることもあります。
実は、喫煙習慣がなくても受動喫煙によって悪影響を受けることがあり、肺がんや気管支炎などの罹るリスクは喫煙者よりも深刻だとされます。
副流煙を吸ってのどを痛めると炎症を起こしやすく、風邪を引きやすくなったり、気管支喘息を発症してしまったりと、健康面で大きな問題となるでしょう。
タバコの害が体にどの程度出るかは個人差があるようですが、のどの健康を守るには吸わずにいることが大切でしょう。
禁煙に取り組むのは、のどから痛みをとるだけではなく体の健康にとっても良いことです。

http://m9i0n480343.blog.so-net.ne.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさや0smz
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r0yupqg8/index1_0.rdf