女性は占いが好き?

July 02 [Mon], 2012, 12:26

占いには、四柱推命、タロット、姓名判断、星座占いなど、数多くの占いがあり、インターネットでも簡単な無料占いなどがあり、詳しい事を知りたければ、ここから先は有料になるなど、様々なサイトもあります。


仕事運や恋愛、金運など星座占いが、週刊誌をはじめ、女性雑誌の終わりのページに必ずといってよいほど、掲載されていますよね。


こうした事からも、女性が占い好きな事が理解できるのではないでしょうか。


占い師によっては、占いは、よく自分の運勢の良い事だけを信じれば良いとは言いますが、悪い事が書かれていると気になるので、他の占いも見たくなるようですね。


また、恋愛などは、相性占いなども人気のようで、街では昼夜を問わず、寒い中でも、人気の占い師に見てもらいたく、長打に列ができていたり、何カ月先まで予約が取れなかったりと、それでも遠方から来る人もいるようです。


こうした現状は、やはり依存型の女性が増えている事でもあるのではないでしょうか。


女性と男性の信じ方の違い

June 30 [Sat], 2012, 12:23

「目には見えないものは信じない」と言う方は、当然いらっしゃいますよね。


男性に多いのかもしれません。


例えば、数字ではっきり示してくれないと納得できない、理屈で、理論で、明確に示して欲しい、などという言い方をするかもしれないですね。


占いというのは、男性よりも女性のほうが、興味を示して、積極的に生活に取り入れているのではないでしょうか。


もちろん個人差はありますが、一般的に見て、そうなのではないかなあと思えてきます。


例えばよくテレビのバラエティ番組などで、女性芸能人が占いに行っただとか、ここの占い師さんはよく当たるなどと言って盛り上がっていますよね。


女性は、男性よりも、細やかな感情を持ち、目に見えないものを信じたり、感情をよんだりすることに長けているといえると思います。


卑弥呼も、女性ですが、未来を占うような不思議な力を持つため、あそこまで歴史上の権力者になっていますよね。


このように考えてみるとおもしろいですね。


手相占い

June 25 [Mon], 2012, 12:22

占いというと、色々なものを想像します。


信じている占いは人によって違いますし、あたりはずれもあるといいます。


占いには、星占いや姓名判断など色々な方法がありますが、中でも古くからあり、今でもよく街で見かける占い師といえば、手相占いです。


手相占いは、誕生日などを気にしない占いと言われていて、同じ人がいないので、一番信憑性のある占いであると言われています。


というのも、誕生日や血液型、星座などは世界に同じ人が五万といるのに対して、手相はその人しか持ち合わせていないからです。


ということは、自分だけの今と将来が見えると言うわけです。


手相占いは、有名なもので生命線や結婚線、散財線などがあります。


しかし、これ以外にも手相から導き出される情報というものは多く、自分が知らないこともそうかと納得する情報がでてくることもあるといいます。


どの占いも信じられないと言う人は、一度手相占いというものを試してみるとよいかもしれません。


バラ色の電話占い