紀州犬が翔ちゃん

March 30 [Wed], 2016, 15:31
ニキビ予防で大切なのは、雑菌が住み着かない環境を造ることです。

ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、例えば、枕を長年洗っていない、手で直接素肌に触るといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです!!いつもに清潔を保てるように意識していきましょう。


ニキビが眉上の目たつところにひどく出た時に、あまりにも見くるしい状態だったので、専門家に診て貰うことにしました。
お医者さんに、ひとまず薬を出しますので、塗って様子をみましょうと言われ、ステロイド系の薬が向いているとの診断で、処方されました。
ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、刺激があるので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を微量にしていかないとならない沿うです。
ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳を過ぎた人はニキビではなく吹き出物といわなければならないなんてよく耳にします。


この前、久しぶりに鼻のてっぺんに大きなニキビを見つけたので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「もうニキビなんていう歳じゃないのに?」と、バカにされてしまいました!!毎日洗顔などで清潔に保っていても、いつのまにかニキビができ立ということは誰しも感じることがあるはずです。ニキビ(大人/思春期)予防の方法は、顔を洗って清潔を心がけるのは最低限ですが、健康的な食事を取り十分に睡眠時間を確保するといった体調の管理も重要になってきます。ニキビが発生すると潰してしまうことが多いです。

しかし、跡が気になるから潰すな、というのが常識的な意見です。
極力早く治すには、ニキビ専用の薬が最も効果的だと思います。
ニキビ跡にも併せて効果があります。



洗顔後に化粧水・乳液を塗って、ニキビのところにだけ薬をつけます!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絢音
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r0erut4seposp3/index1_0.rdf