クテノポマアンソルギーと赤尾

June 26 [Sun], 2016, 23:00
昔の探偵業界では、安値イコール悪かろうの認識がありました。お客に内緒でいい加減な調査をしていても、気付かれることは殆どなかったからです。現在はネットが普及して、まともな会社かそうでないかはブログや掲示板などを見ればかなり詳細に分かるようになりました。お金を出し渋ってスカを掴まされるのも論外ですが、高いばかりで品質が伴わないところに浮気調査を依頼してもバカを見るだけですから、費用対効果がきちんとある会社であれば、あとで後悔することもないでしょう。たとえ出来心でも浮気をしてしまったら、向こうの奥様から、不倫の慰謝料請求が送りつけられてくる可能性はあります。普通、慰謝料で請求される金額は、あちらが離婚しないか、したかによって差があります。離婚もしていないのに多額の慰謝料を請求してきたときは、弁護士に連絡し、妥当性の有無や今後のことを教えてもらうようにしましょう。不倫していたことが問題になって離婚話がうまく進まず、離婚調停にまで発展することもしばしばあります。調停の場では家事調停委員を間に入れて公正な立場で解決へ向けて話し合うわけですから、どちらかが怖がったり渋ったりしている場合でもスムーズに済み、時間の引き伸ばしも最低限で済む点で頼もしいシステムです。あまり怖がる必要はないでしょう。W不倫、しかも職場って多いんですよね。ただ、知られたところで、不倫はプライベートな行為のため、セクハラでもないかぎり安易にクビにすることができないのが現実です。とはいえ、就業規則上の、勤務場所内の風紀や秩序を乱す行為という部分をもってすれば懲戒も可能ですが、実際の例を見る限りでは、上司からの訓告程度で、それ以上の処分にはならずに済んでいるようです。浮気の素行調査を探偵社に依頼する時は、妥当な価格というものを知っておくべきでしょう。相談者の困窮につけ入るような不当な高値での請求をしている業者に引っかからないためにも必要なことです。そのほか、当初は安い料金を提示しておいて、追跡調査時の経費や機器代など、追加料金で底上げした高額な請求をつきつけられることもありますから、依頼する前にオプションを含む料金体系を、しっかり確認させてもらうようにしましょう。不倫調査を興信所に依頼する際は、行動範囲、交友や家族関係、仕事先など分かる限りのことを伝えると、料金請求時に安く済むでしょう。わかっていることまで探偵に調べさせると、肝心の証拠を掴むまでに時間だけでなく費用もかかり、効率が悪いのです。そばにいれば気付くことも少なくないでしょうし、何気ない風を装いながら判ったことを記録していくと良い結果が出やすいでしょう。浮気している人の嘘ってけっこうわかるんですよ。それにはただストレートに聞いてみるだけでいいのです。大抵の人間はウソをつくとき、カラ威張りのように不自然な態度で短く答えがちですからね。また、簡単な返事で済むところを、まるで物語のように話をふくらませるのもアウトでしょうね。後ろめたいことを隠しているときは、黙って様子を見られるのが怖いあまり、よく喋るみたいです。視線もキョドりますし、目線を追うと分かります。こちらが落ち着いているほど効果的です。不倫って、相手の非道な行為に応じて代償が必要だと思うんです。つまり、社会人としての信用や、公共の場での立ち位置をおびやかしてやるのが良いのではないでしょうか。うわさ話程度ではなく、誰が見ても明らかな証拠が必須だとは思うのですが、それさえあれば、心ゆくまで相手を追い込んでやることができますからね。私はやるかどうかわかりませんが、実際、不倫相手の職場の同僚や家族に知らせて溜飲を下げるという人もいないわけではありません。噂は消えず、家族関係も冷え、仕事も追われる。まあ、それなりの報いを受けるわけです。浮気を繰り返す人、やめられない人というのは、自然と「うつ」になっている人が少なくありません。その背景にあるのは、メンタル面での負担が大きいことでしょう。交際相手が既婚者だと、それが片方でも両方でも、不安やストレスを持っている時間が長くなり、精神面や体の不調として出てきます。また、浮気されたパートナーのほうも情緒不安定や不眠などの症状が見られます。なんとなく不倫の気配を感じたら、確固たる証拠を見つけると良いでしょう。浮気の証拠としてもっとも有効性が高いのは、他人から見ても不倫だなと分かるような写真です。個人が不倫の尾行をしたり、慰謝料請求や裁判に使える証拠を入手することはトラブルの要因にもなりかねませんし、その道のプロである探偵を利用することも検討すべきです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himawari
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/r0caa9xdryiuhn/index1_0.rdf