結婚式場の資料タチ 

October 29 [Sun], 2006, 22:11
今までに3つの会場から資料を頂いたので、
それぞれ個別に記録していこうと思います。


←マリエ・アンジェロ

内装は綺麗で、プランもお手ごろ。
てか安いです。多分ココで挙げるかも…
って位、お気に入り

真っ赤なヴァージン・ロードって意外とないので
ココのヴァージン・ロードは魅力です。
担当の方から直筆のお手紙&資料に
わかりやすくラインやマークを書いて下さって
凄く嬉しかったです。

教会のイメージにピッタリ。
けっこう融通のきく感じ。
お値段もプランがあって、私と彼の予定では
ロイヤルプラン(30万)が最有力候補。







←パレスホテル大宮

私と彼の実家が埼玉の川越なので
結婚後は川越に住む予定なんです。
(今は私だけ違う市に住んでますが戻ります)

だから川越方面で、しかも教会式でって言ったのに
送られてきた資料は披露宴形式のモノで
しかも場所は大宮…。
担当者サンのお手紙はパソコンのものでしたが
「川越方面は後日送ります」と書かれていました。
佐川急便で送ってくれたのは嬉しかったケド
現時点では候補外です。ごめんなさい。










←アルカーサル迎賓館 川越

すっごくステキなんですよ!
内装も外装もドレスも!!
しかも資料にはDVD付という豪華っぷり。
模擬教会式まで行われるそうで…。

ステンドグラスが凄く種類豊富で
一つ一つに説明があるのも素敵でした。

…ただ。
どこにも料金について書かれてないんです
お値段わからなきゃ無料の模擬にもいけないよ〜

ってコトで現在、料金明細を頂けないか
お願いメール送信中です。







今のトコロはこんな感じです。
資料が届いた順に並べていますが
最有力候補はマリエ・アンジェロさんかな?

これから式場ネタはどんどん増えそうです♪

気が早いかも知れませんが、
ハッキリした料金がわからないまま予算考えても
後で微妙かなぁと思ったので。

それに。前もってチョコチョコ資料もらったり
見学していれば実際に決定した時、少しは
色々な面で融通がきくかなぁとか考えて(笑)

彼のご家族 

October 29 [Sun], 2006, 21:59
実は昨日、彼のお姉さんが近くに出来た大きな電気屋さんに
行きたいと仰ってたのでみんなで一緒に行く予定だったんです。

でも、私は生憎…風邪っぴき。
妊婦さん(彼のお姉さん)にうつしてはならん!と
一人お留守番をすることに。

でも。
ちょっと彼と気持ちのスレ違いがあって、
ちゃんと話せばいいのに私が「もういい!」と怒って
彼を突き放してしまったんです。
慣れない職場、上手くいかない仕事、仕事は好きなのに
完璧にこなせない自分、思い通りにいかない毎日。
そんなコトにイライラして、余裕を失くして
結果、彼を傷つけてしまいました。

彼はそれでも私をずっと抱きしめていてくれて
頑張って自分の思いを伝えてくれたんです。
ワガママなのは私なのに。悪いのは私なのに。
それでも私の事を気遣って、思いやって、守ろうとしてくれた。
その後気持ちが落ち着いて、ちゃんと謝って
これからはもっとお互いの気持ちを伝えていこうねって約束し
またちょっとお互いの距離が縮まったりしました。


んで。
今日、彼のママさんからプレゼントを頂いちゃったんです!
PLAY BOYのハンカチ。ちょっと所用で彼が忘れ物をとりに
自宅に帰った時、すぐ済むから待っててといわれ車内で待機していたら
ママさんに声をかけてもらっちゃいました。
どうやらお姉さんとおそろいらしいですv
今までこういう経験ないだけに嬉しいです!

さらにさらに!
妊娠中なのに、わざわざ出てきてくれて
手を振ってくれました。彼の話だと私の事を凄く凄く
気にかけてくれてるらしく、手を振り返したかったのですが
まだお会いするのは3回目だし…でも嬉しいし…と思い
必死に頭を下げました(笑)

早く元気になって、ちゃんと遊びに行こうと思います。

結婚OK? 

October 23 [Mon], 2006, 22:08
今日、彼からのメールで
「結婚前提=OKっぽい」との内容が。
意味がよく分からないので、仕事後ウチに
来た彼に聞いたら、以下のような会話をしたとか。

彼ママ「ねぇ、もう会社の人に結婚の事は話したの?」
彼「え?まだだけど…」
彼ママ「何で言わないの!」
彼「だって、まだOKもらってないから」
彼ママ「…あ!そ、そうだよね」

しかも彼のお姉さんが結婚されるのですが、
イキナリ彼に某結婚情報誌をくれたんだとか。
んー…保留の話を伝えただけなら、情報誌はまだ
くれないと思うんですが(結婚未確定になるんだし)。


やっぱり。
敢えて保留にする事で2人の反応を見て、
OKだから〜と甘えず今まで以上に頑張れるように
ちゃんと見てるからねって意味も込めて
OKではなく保留という答えをくれたみたいなんです。
つまり。表面上は保留だけど、事実上OKみたいな。

大分気持ちがスッキリしました。


それと。
今日、帰宅したら式場の資料が届いていました
請求したのは金曜日くらいなので、即発送してくれたみたい。
手書きのお手紙や、パンフに目印が書かれていて
凄く温かい気持ちになりました♪

式場の話は後日書きますね。

結婚報告2 

October 22 [Sun], 2006, 23:46
今日は午前中から彼の実家へ。
フェレットを見たい!と仰ってくれてたそうなので
ルーも連れて。…しかし。残念ながらパパさん&ママさんは
近所のフリマへお出かけされていました。
彼のお祖母さんはお会いするのが2回目なのに、
土下座で迎えて下さいました。そ、そんな!頭を上げて下さい!!

その後彼の部屋で打ち合わせ?をしつつ、
帰宅されたご両親とご対面。お会いしたのは
ママさんは何回目かな?5回目?パパさんは3回目です。
お昼ごはんをご馳走になり、ルーを可愛がって頂き、
彼と目配せをしていよいよ本題へ。

彼が「2008年に」を入れず「きよみチャンと籍入れようと思う」と
言ったので「今すぐ!?」みたいな反応をされちゃいました。
(ちなみに彼は私のコトを"きよ姉"→"きよみ"と呼ぶ)

色々説明して、私たちなりに気持ちを伝えるも
OKはされず。でも、反対もされず。
簡単に言うと「保留」。彼に「結婚したら子供も出来る。子供を
育てるのはお金がかかる。今のお前で養っていけるのか?」と
パパさんは言いました。ママさんは「若いから気持ちも変わるかも知れない」
と。確かに、気持ちは良くも悪くも変わるかもしれません。

私と彼は、昨日のOKで浮かれていました。

だから、ここで「保留」の返事をもらって
正直に言えば凹みました。でも、若いからトカ付き合って短いからトカ
ソレを理由にはされませんでしたし、「ちゃんと見ていくから。結婚を
考えての付き合いは認めるから」と言って頂けたので
色々考えて、認められる為にではなく、私たちが幸せな結婚をする為に
金銭的、肉体的、精神的に頑張っていこうと思います。

彼のご両親です。
きっと彼を見て、私たちがちゃんと頑張れれば
OKを出してくれる…そう、信じて。素直に言葉を受け止めて、前へ進みます。

結婚報告1 

October 21 [Sat], 2006, 23:17
今日は午後(夕方)から私の両親の元へ行き
結婚報告&了承を得に行きました。

両親共に彼を気に入ってくれているみたいで
母には「おめでとう」の言葉+アドバイスをもらい、
父には笑顔で「そこまで真剣なら大丈夫だ。頑張れ」との
優しい言葉をもらえました。嬉しかった…。

彼は「最初から結婚したいと思って真剣に付き合っていた」とか
色々、口下手なのに頑張って伝えてくれて…
私も月々いくら貯めるのか、資金はいくらかかるのか、
そういった事をちゃんと調べて考えてある事や
自分なりの覚悟を伝えられました。良かった〜

問題は明日。
彼のご両親。何度かお会いして、可愛がって頂いてますが
"彼女"と"嫁"が別物なのくらいは分かっています。
だからこそ不安。頑張らなくては!という気持ちが先走りますね。


午前中、挨拶の前は私の息子フェレットのルーを
動物病院へ連れて行きました。
生後7ヶ月なのですが1ヶ月以上前から咳が出ていて
フェレットが診れると有名な病院へ行くも、
抗生剤だけで2週間服用しても完治せず。

近所にある病院がフェレットも見れるし
設備もいいと聞いて足を運んだのですが、キレイ!!
しかも先生が優しくて親切で説明もわかりやすい!
小動物用の写真いっぱいの医学書?みたいのを
見せて下さって細菌感染かウイルス感染だから
抗生剤だけではなくヒスタミン剤も服用して
様子を見ることになりました。まだまだ若いし
食欲もあって元気だし肺の音もキレイなので
肺炎や重症の心配はないとのことでした。

夜間診療や往診もあるので、コレカラはここにお願いしようかな。

余談ですが。ウチのコは里子で迎えたのが
一人暮らし初日であり、付き合った記念日であり、
ルーの半年誕生日だったのです。ルーと家族になって
もうすぐ2ヶ月。体重は当時の1.5倍になりました。
1.4Kgです。大きく…てか長くなりましたよ(笑)
持ち上げると足の短かさが目立ちます〜

First time... 

October 21 [Sat], 2006, 0:20
このカテゴリでは、結婚に至るまでの事を
チョコチョコっと説明していこうかなぁと。
一番最初は出会いについて。

私とひで君が出会ったのは、2005年の12月中旬か下旬。
携帯で使える某出会い系がキッカケでした。
当時の私は凄く男性ってモノを信用できなくて
意味もなく出会い系をやって自分を傷つけてました。

ひで君の前にあった人が一人いたんだけど、
夜中、2人で近所をドライブした時に手を握られて
気持ち悪かったのを覚えています。
今思うと電話もしたコトない相手とドライブなんて
襲ってOK★と受け取られても不思議じゃないのになぁ。

ひで君はコッチから言うまで
サブアドのままメール交換をしてくれました。
電話もなく、暇つぶしで始めた出会い系で
唯一続いていた人でした。

2006年01月。
友人に初詣を断られた〜と話題のない私は作り話を…。
すると案の定ひで君は「じゃあ一緒に行かない?」と
言ってくれたんです。私が行きたかった場所は
鎌倉の鶴岡八幡宮。私の住む埼玉からは遠い場所です。
なのに彼は快くOKをくれ、連れて行ってくれました。

2006年01月04日。
近所のコンビニで待ち合わせ。
見た瞬間彼だと分かり、遊んでそうだな〜と。
だってキンパに近い髪、スカジャン、スウェットだったんですもん。
まぁいいやーと思い、デート開始。
何故だろう、よく喋る私。BGMがGLAYだったからかな?(笑)

その後、大好きだよ〜とメールで言われるも
ハイハイって流しちゃいました
でも、1/26の朝。私は嘘をつきました。
「お客さん(当時キャバ嬢だったので)に告白されたんだ」
まぁ、あながち嘘でもないんですけどね。
すると彼から
「マジすか。行かないでよ」
との嬉しいメール。何で嬉しいのか分からないままメールは続きます。
私「だって、ひで君彼氏じゃないぢゃん」
彼「彼氏にしてよ」
私「ん〜…」
彼「やっぱりね。分かってたからハッキリ言って」
私「そうじゃなくて…。私なんかでいいの?」

彼氏がほしかった。
でも、過去の恋愛みたく傷つくのは怖かったんです。

彼「きよみがいいんだよ!」

そのとき、無意識に求めていた言葉でした。
直感で「彼しかいない!」と思いOK。

こうして私達の関係は始まったんです。
Persons data
+Kiyomi+
キヨミ。私の事。
08/10/02より今の会社で
事務員として勤務。
ドジで気分屋でワガママ。
宝物は彼、親友、家族。
動物・青いモノ・ガラス・フルートが大好き。
1985.07.09生 A型
 
 
+Hide+
ヒデ君。私の彼氏であり
未来の旦那さま(予定)。
高校を卒業してから
今の工場?に勤務。溶接業。
年下でアホだけど純粋で素直で優しい。
時々凄く大人で仕事や家族についての
考え方は本当に尊敬できる。
自然と人の輪の中にいる。
動物・甘いもの・車・バイクが大好き。
1986.05.12生 O型
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comment
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r-t-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる