Vita 

2008年05月05日(月) 1時58分
自殺したいとか言う人は嫌いだ
だけど
だからこそ助けたい
いけない事か?
否定する奴は
シカトしていればいい

自分を理解する人なんかいないと嘆くなら
地球に住まう全ての人に聞いてみろ
自分の周りにいないなんて
言い訳にはならない
もし
地球上全ての人が理解してくれないのなら
その時は自由にすればいい
誰も貴方を説得など出来ないと
自らが証明したのだから

Assistenziale 

2008年05月04日(日) 0時42分
年下の彼奴が頑張ってる
苦しみながらも頑張ってる
それに心討たれたわけじゃない
俺の欠点であり
色あせたくない性格の一つ

お前が本気なら
いつでも助けてやるよ

俺が出来る事を出来る時なら
友のため惜しまない
そんな俺は
生涯救済者止まり

まずは
求人誌取ってこなくちゃ

Al futuro 

2008年05月03日(土) 1時20分
過去の過ちに捕らわれた者
未来に進めぬ愚かな柵
楽しい時悲しい時
自由を失う大人への儀式
敵対する事も許されぬ事実に
悶え苦しみ
躊躇する事無く
人を地獄へたたき落とす
今を見つめて生きる事も大切だが
儀式の先へ行く事も大切なんじゃないか
未来は
いつも希望に溢れている

柄にもなく詩書いてみた
タイトルは【未来へ】
俺の心境そのままかもしれない

L'evoluzione delle volte e la cosa che sono perse 

2008年05月02日(金) 0時35分
希望授ける近代社会
自然の生体系は無惨にも崩れさる
だが悟れ
人が自然を壊すこと可能なれど
自然の摂理を絶つ事叶わず
温暖化
海面上昇
飢餓
それら全ては人の苦しみ也

Un uggiolare triste e mezzanotte 

2008年05月01日(木) 4時25分
仕事なんてしなくていい世界ないかな
あったらあったで辛いんだろうな
当面
バイト探さなきゃ
こんなバイトないかなとか言ってられない
なんて言葉はよく聞くしなんとなくわかる
でも
内容は大事だと思う
気に入らないバイトやってたってストレス溜まるだけだよ
仕事って難しい
俺は何がしたいんだろう。

Un uggiolare del pensiero 

2008年04月30日(水) 20時24分
人生に何かが必要か?
その答えは己の内に有る
ならば我は捨ててやろう
我を悩ませ締め付ける感情など
敵にすぎないから。

虚無 

2008年04月27日(日) 19時29分
現実の果てに見た事
虚無

自由の先には何がある?
希望
拒絶

貴方には
希望を見据えてもらいたい

何も感じられない未来など
見てはいけない
見たくなかった

そんな悲しみを紛らわす為に
今日はちゃんとバイト行こう

汝に捧げるラプソディ 

2008年04月18日(金) 10時06分
誰かのために決意する

心が穏やかになるソレは

時に苦しく

時に愛おしい

君だから思えた事

君が思わせてくれたコレ

僕が裏切らないと心底信じてくれて構わない

君を信じている僕は

僕を信じている

***********
昨日仕事今日仕事そして今日仕事
さすがに眠いぜこんてくしょう
明日から休暇だ

俺の春 

2008年04月15日(火) 10時55分
春っぽい感じにしてみますた

え?花?なんだそれ

これが俺の春だ

ぷぶっびでゅぅ 

2008年04月15日(火) 10時13分
暖かい気持ちの中に

かすかに存在する漆黒

人間とは無情で儚い生き物

そんな人間でよかった

明日は更新できますぬ

婆の病院付き添い&夜仕事ゆえ
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:瑠璃チャソ
  • アイコン画像 誕生日:1989年3月30日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31