徳永英明ライブ 

2008年02月03日(日) 23時01分
2月3日、大好きな徳永英明さんのライブに行って来ました。


感想は・・・
とにかく素晴らしかったです。


聴いてる側をグッと引き込む力が凄かった。
それは、歌をとても大事に心を込めて歌っていて、入り込んでいるからでしょう。


生身の彼の歌には、CDやTVで聴くだけでは伝わらない力強さがありました。


『恋におちて』なんて年末からこっちTVで聴き過ぎて、正直お腹いっぱい感があったのですが生歌聴いたらこれが・・・


いいやん(笑)


照明も、「吐息を白い薔薇に変えて…」の所で本当に白い薔薇の様に、客席側に白いライトが上からそっと降り注ぎました。


照明も全て通して良かったです。
『壊れかけのRadio』では夕焼け色、
『最期の言い訳』濃いブルー、
ラスト絶唱ではやっぱり真っ赤。
『雪の華』ではステージには木々を飾るイルミネーション、
客席には雪の結晶のようなライト・・・
ほんと演出もニクイ。


あの歌唱があってこそですが。


そうだ、徳永さんの超色っぽい声も聞けました。
「わかれうた」の終わり頃の静かな場面にいきなり

「はあぁ・・・ああぁ・・」

と、マイクに物凄く近い吐息。


ドッ(*゚∀゚)キーン=3!
同時にたくさんの女性の悲鳴(笑)

続いて「ああぁーーー!」…と、
迫力満点のシャウトで歌って、終わりました。


やー。あれにゃホント痺れたなー。
徳さんツボを心得てらっしゃる。


オリジナル曲に関しては、
やはり最高、でした。


レイニーブルーなんか、もっと癖のある歌い方をするかと思ったら丁寧に、大切に、んーどう表現したら良いか分からないけど愛がこもっていて、だからものすごく切なく胸に迫ってきました。


彼の古いオリジナルが年々、
そしてカバーをやってからは一層、
輝きを増したようです。カバーされた名曲たちも、新たな輝きを得て。
ここに彼がカバー三部作をやった意味があると思うのです。


途中、未発表曲をやろうとしてキーボードが壊れ、徳永さんが瞬時にアカペラに切り替えたというライブならではのハプニングもあり、とにかく全てが楽しかったし、感動でした。


・・・これ以上書くとちょっとファンの方以外にはマニアック過ぎて(あ、既に?)欝陶しいだろうからこの辺で(笑)


ライブは、そこにその時に居なければ共有できない瞬間ばかりです。
行かなければ味わうことのなかった感覚を沢山貰いました。


このご縁にとにかく感謝、です。


秋頃またやる予定とか。
もっとオリジナルが聴けそうです。
絶対行きます=3






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:涼子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-聴くの、やるの両方好き。今は徳永英明さん。
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新記事
Yapme!一覧
読者になる