初めての高校受験は緊張しすぎた受験

April 15 [Mon], 2013, 10:42
私は中学から高校に上がるときに、高校受験をしました。


志望していた高校は、家からも近く、とても通うには便利な高校だったのあり、その高校を受験することにしました。


そしてもう一つ受けたのが、第一志望が受からなかった時のための高校です。



先に受験したのは、第二志望の高校でした。


そんなに、希望していた高校ではなかったのですが、初めての高校受験ということもあり、とても緊張したのを覚えています。


すると緊張しすぎたのか、当日の朝、突然の腹痛に襲われたのです。



しかし、それでも受験会場に行かないわけにはいきません。


なんとか薬をのみ会場に到着し、無事に受験を終えることができました。


それから後日、第一志望の高校を受験しましたが、なぜか第一志望の高校の時には緊張することもなく、実力以上のものを発揮できたような気がします。


そして結果は二校とも見事に合格。


無事に第一志望の高校に合格することが出来ました。


今から考えると、当時の私は親からのプレッシャーなどがあったわけではありません。


親になった今となっては、子供が受験をするときに、プレッシャーを与えずに、自分の実力を発揮できるようにしてあげたいと思います。