矯正歯科と審美歯科の比較 

2014年06月11日(水) 16時16分
歯に何らかの問題を感じていて歯列矯正を検討している人の中には、矯正歯科と審美歯科の違いがわからずにどちらを選択すればいいのか迷っているという人もいるようです。
実は、名前は似ていますが役割は大きく異なります。

審美歯科のほうが美容的な意味合いが強く、矯正歯科は歯の機能向上といった意味合いが強いと考えれば分かりやすいでしょう。
一般的に、審美歯科では歯の色をキレイにしたり、形を整えるという治療を行います。

もちろん、その中で噛み合わせを良くすることも可能です。

矯正歯科は、その名の通り矯正に適した歯科です。
歯や顎を矯正しながら、理想的な口の形になるように矯正していくことができます。

大きな違いとして挙げられるのが、歯を動かすかどうかという点です。
歯列矯正では歯を動かしますが、審美歯科では動かしません。

どちらが自分に合っているのか分からないという場合、両方でカウンセリングを受けたり、相談をするとわかりやすいはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qxr91o8q
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる