MYROS リコーメ[コンサート

November 08 [Thu], 2012, 23:12
久しぶりの日記ですまだフォトアルバムが作れないでいますが以前所属していたリコオーケストラがいろいろ大変な思いをして解散してMYROSという新しい団になってから初めての演奏会がありました老人ホームやおもちゃ図書館の慰問演奏イベントへの参加はしてきましたが単独でホールを借りての演奏は初めてで色々な不安や問題唐ネどもありましたがなんとか無事に演奏することができました団員21名パートのバランスも悪いままバスパートは4名結構難しい曲をプログラムに組み作曲された斉藤先生も来ていただけるということでかなりのプレーシャーがありましたさてこのメンバーでお客様を集めることができるのだろうかと不安がいっぱいありましたが当日はホール2階席までお客様がいっぱい入ってくださってうれしくて思わず涙が出ちゃいました本当にリコだけのアンサンブルで2時間近くの演奏お客様は退屈されあいのだろうかそんな心配もありましたが頂いたアンケートには楽しかったあっという間に時間が過ぎたと頂き安心しましたなんと書いてくださったアンケートは255枚いろんなメッセージも書いてくださってありどの言葉もみんなうれしくてこころに沁みますこのアンケートを団員みんなで共有するためそして以後の活動に生かすために集計しますそれは大変な作業ですが読んでいて楽しいので苦になりません感謝でいっぱいです当日いろんなことがありましたまず2日前に黒ロングスカートをはいてみましたがこれがかなりパツンパツン腹式呼吸を思い切りしたらホックが飛びそうですここ1か月の間に2度もバイキングで頑張ったことのみごとな結果が出ていましたなぜもっと早くはいて自分を戒めないといけなかったのだと反省しても後の祭り2日間ほんの少し食事をつめて当日はホックをめいっぱいまで広げて付け直してなんとか無事ホックは飛ばずスカートも落ちませんでしたほっでも見に来てくれた男友達から腰回りは一番だったなと有り難いお言葉を頂いてしまいましたはいはいそのとおりLOVERS 詐欺でございますでもそんなこと一番になっても仕方ないし今更もう出産とかしないしそれから当日音楽監督そして指揮者の吉澤先生が私の指関節症を心配してバスリコのスタンドを持ってきてくださいましたバスリコにセッティングして床に立たせるようにして吹くので指への負担が本当に少なくてすみ有り難かったです先生にはとっても感謝でもまだなれてなくて使いこなせないまま本番ポジションがうまく自分でとれなくてまるで自分がロボットになったような感じ友人があの表情はスカートのホックを心配していたのねなんて笑っていたけど本当は目の前に楽器がきちゃって楽譜がうまくみえなかったんだよでもなんとか2部は緊張も解けて楽しめました作曲の斉藤先生からタンゲーラの曲は大人の恋愛ス踊っているときの体のもつれ合い踊っているときだけかいって舞台の上で思って突っ込みいたれたくなった私をイメージした曲ですと曲の説明があってうんおとなの女はとうに過ぎてしまったけどおばちゃんは演奏はがんばっちゃうから今自分は大人の女をイメージしちゃおうって演奏前にそんなこと思いながら吹いてみましたどうだったのかな大人の恋愛伝わったかなアンケートの良かった曲はタンゲーラが一番人気だったけどでも小学生もいいっていってるからちがうかなぁとにかくなんとか無事に終わりました素敵な仲間と一緒に演奏できてそして多くの友人や知り合いに聞きに来て頂けて本当に感謝です多頭飼いのもと飼い主のおじさんも一人で来てくださいました里親さんになってくださった方も2組もきてくださったり猫のお世話頑張ってよかったって頑張ったことはかけがいのない自分の宝物になるなって改めて思いました幸せな気分です打ち上げでは完全に酔っぱらって指揮者の先生の横でホステスみたいですあっこの時だけですよそれまではずっとお利口さんにしていましたたぶん今おうちの中がお花がいっぱいで幸せ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qxr0wkkfuo
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/qxr0wkkfuo/index1_0.rdf