穢翼のユースティア

June 01 [Wed], 2011, 8:27
今回は客観的な視点を除きます。あくまで自分の主観のみで。自分の歳未満購入禁止のパソコンゲームの歴史はの同級生から始まりました。そのころはまだが珍しく、1のゲームでフロッピーディスクが枚とかで、シーンが変わる度にディスクを入れ替えてましたね。その後、keyのに出会い、初めてパソコンゲームで心が震えました。まさかパソコンゲームで感動して涙を流すとは思ってもいませんでしたからね。そしての、またのなど、多く出会い、ある日、の夜明け前より瑠璃色なを知ってしまいました。あのスケール感はすごいと思いましたね。ストーリーのまとめ方、どのキャラ選んでも時系列で必ずながる奥深さ。そして先日発売された新作穢翼のユースティアです。同メーカーの今までの作品とは一線を画す世界観、物語、ゲーム展開。なぜこの内容で、パソコンゲームという媒体を選んだのかが謎なくらいです。でもパソコンゲームだからこそというのもあったんでしょうね。ゲームをどにように楽しむかは人それぞれですが、自分の中で、このゲーム、またこのメーカーのウエイトが大きいことに変わりはないですね。自分はいわゆるオタクなので、テレビドラマや映画を見るより、こういうゲームで感動する方が性に合ってます。今後もこの道は続いていくんでしょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qxlz6sllao
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qxlz6sllao/index1_0.rdf