そうなんだよ。。。

March 22 [Tue], 2011, 16:59
被災者の方たちの事もずっとずっと思ってたけど原発の現地で頑張ってる方たちの事もずっとずっと心配でした被曝の恐怖、余震真っ暗な建屋で決死の作業読売新聞月日叶う事なら全てを放り出して逃げてきて欲しい。でもそんなことは出来なくて生きる為に電力はかかせないものの1何であろうと必要なとき女子高生 画像だけ必要とされていざ危なくなったら非難する今に始まったことじゃないそういう世の中なんだよニュースを見るたびに無残な姿になっていく福島原発今回の震災でぐるぐると頭の中で考えていた中の人たちは被曝する可柏ォはないのそういう服とか着てるんだよねこのまま爆発が起き続けてどんどん作業員が負傷したら原発を食い止める人はいなくなっちゃうんじゃないの何も知らない私の中ではすごく少ない人数のイメージがあったから。どんなに手を尽くしても止まるどころか桝魔オてしまう地球の驚異的なパワーもすごいけど人の造りだした原発の計り知れないパワーにも恐れを抱いてしまいます今の時代原発で電力を生み出すのってもうやめることはできないの原発の力がないとやっぱまかなえないのかなこれ以上こんな哀しい思いはしたくはない作業員の方たちの中にもきっとお身内で震災に遭われている方や連絡のかない方もいるのではないでしょうかそういう色んなバックサイドを考えると辛くてたまらないこんなに危険な境遇で頑張っている人たちがいるのに私たちは見守り祈る事だけしか出来ないなんて土日で少しは気持ち落ち着いたとは書いていたけど週明けて仕事に向かっても考える事は変わらなかった事務所のみんなは淡々と仕事をこなしてるように見える今日本が危機だということをちゃんとみんなも思ったりしてるのかな今自分は生産ではなくデスクワーク中心なので頭の片隅でものを考えるスペースがあってしまうんだなぁ時々上の空Tで見てきた被災地の現状や被災者の悲痛の思いを思い出しては涙を堪え手を動かす生産作業してたらそんな余裕なくて没頭できるのに。ヒアアフター公開前から気になっていた映画ヒューマンドラマ好きなんですでもマクロスF行っちゃったから観る機会を失いかけててこのまま行かずに終わるんだろうなぁ。そう思ってた矢先に起こった大地震毎日のように最悪の被害を目にしたときこの映画の事を思いました今こそ観たい気がするそう思って急遽昨日に嵐阯ァてていたんだけども前夜確認も兼ねて映画館のサイト見に行ったら当作品の公開中止のお知らせが。え前日には書いてなかったのに。中止理由は本震災を連想させる内容が含まれているからとのことちょっとショックなんですけども私は震災があったからこそ観たいと思っていました人と人との繋がりの大切さを色んな角度から知るために。公開中止は止むを得ないのかもしれないけど残念でした顔ボロが多くなってきた色々考えすぎてストレスたまってきたかもでも震災に当面していない自分がこうでどうする頑張らねばです献血しようと思って調べてみた初めてなんでんだけど今のところ血液不足はしておらず血の有効期限もあるってあったから今行っても役に立処かせっかく抜いても捨てられてしまう可柏ォがあると思ったら哀し過ぎると思ったりどんなに力になりたくても個人の物資はお断りだし出来ることはいも祈る事と募金しかないんだと改めて悟りましたこういうとき率先した人の手助けになる職業っていいなぁってくづく思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qwmhx6ps7h
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/qwmhx6ps7h/index1_0.rdf