ピロリ菌検査の尿検査が自宅で手軽にできる方法 

November 02 [Mon], 2015, 13:31
ピロリ菌の検査方法はいくつかあります。

まずは内視鏡を使って胃の状態を調べ、
胃の組織をとって
ピロリ菌がいるかどうかを調べます。

ピロリ菌の有無だけではなく
胃の病気にかかっていないかどうかも
詳しく検査できますね。

でも胃カメラがどうしても苦手で〜
って言う人いますよね。

私も想像しただけで
「オエッ」ってなっちゃいます。

そんな方は内視鏡を使わない
呼気試験か尿・血液・便を調べる検査を受けましょう。

この中でもっとも
気軽に受けられるのが尿検査。

痛みもなんの副作用もありません。

しかも尿検査なら病院へいかなくても
自宅でできてしまいます。

それが「健康バスケットの郵送検診」
さまざまながん検査をはじめ
生活習慣病や感染症、性感染症を
郵送で調べてくれます。

もちろんピロリ菌の尿検査もあります。

ピロリ菌の尿検査の感度は96.2〜96.8%。
20人検査を受けたら、
そのうち1人はもしかしたらピロリ菌に感染しているけれど
見逃しちゃっている・・・という感じ。

どうしても心配!であれば
他の検査も受けたほうがいいでしょうが
普通は尿検査で陰性であれば大丈夫でしょう。

「健康バスケットの検診」は
歴史と実績のあるファセリア臨床検査センター
が行っているので精度に関しては◎。

しかも、なんといっても低価格なんです。

ピロリ菌の尿検査が4,351円(税込み)!


まずはインターネットで検査キットを買います。

自宅に郵送でキットが届くので
採尿して送り返します。

そして、1週間ほどで結果がまた郵送で届きます。

病院へ行く手間を考えたら
本当に気軽にできますよね。

宅配便ではないので
時間に縛られることなくできるのがポイント。

安くて、しかも無料健康相談つきです。

ピロリ菌に感染していても、いなくても
健康のことなら何でも相談できます。

郵送検診はかんたんでいいけれど、
もし病気がわかったときは一人で受け止めなければなりません。

でも電話相談ができる相手がいたら
安心ですよね

ピロリ菌によって
胃炎や胃潰瘍、それが進んで胃がんになる前に
きちんと検査、治療をしましょう。
自宅でできる!ピロリ菌検査郵送セット