乳がん検診、子宮がん検診を受けよう

November 10 [Tue], 2015, 5:56
北斗晶さんの乳がん〜乳房摘出のニュースを見て、乳がん検診に興味を持った人は多いのではないでしょうか。私自身、妊娠〜出産を経てはじめて女性関係の病気の検診に積極的になりました。子宮頸がん検査は妊婦健診のついでに、乳がん検診は出産後授乳が終わってから受けましたが、ともに言えることは、出産経験があって検査を受けられたという事です。逆を言えば、独身で仕事一筋であれば検診を受けるきっかけがないと思います。乳がん検診は、乳房をぎゅーっと挟み込むような検査がありますが、大した痛みではありませんし想像がつくかとおもいます。ただ、子宮頚がんや子宮体がんの検査と言うと膣から細胞を摂取するのでどうしても抵抗があるかと思います。私自身、もし出産経験がなかったらまず受けないと思います。産婦人科に行く理由がありません。出産経験を経て言えることですが、恐れずに女性の病気の検診を受けることは大切だと思います。まずは乳がん検診を受け、妊娠を望む女性であればなおさら、子宮がんの検査も受けることもおすすめします。区の検診であれば300円くらいで受診可能だと思います。今後女性のがんで最も増えるのは乳がんだと言われています。自分でしこりチェックをすることも重要ですが早期発見がなによりなので、定期的な検診を受けることがなにより需要だと思います。